スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は夏コミいけるのかなぁ。。。。

今日事務所の扉を開けたらトーテムポールが倒れてきました。

一体この事務所はどこへ行くのか。豊です。

最近は仕事がめっぽう少なくて、僕も呼ばれなければ出社すらしないというお前一応非常勤職員だろと全力で突っ込まれそうな状態です。でも個人的には出社してPCで遊んでるよりかはいいと思うんです。屁理屈ですかそうですか。

今月は例年通りイベント目白押しで、もうすでに体力をガシガシ削り取られていて、予定では15日ぐらいに病院に担ぎ込まれることになっていますが、それはそれとして、夏コミの季節ですね。

知り合いの同人作家さんは原稿用紙が真っ白、頭の中が真っ白、外観まで真っ白になってました。この時期はどこも大変ですね。

さて。今年の夏コミはどんな感じなのかな?

一昨日の日記で書いた「風神録」も注目株なんですが、もう一つ同人ゲームで注目なのが、「うみねこのなく頃に」

大ヒットした「ひぐらしのなく頃に」を世に送り出した07th-expansionが放つ伝奇ノベル。期待度は下手をするとNO,1かも知れません。

スタイルは前作と変わらず、「読者(プレイヤー)にその楽しみ方を任せる」というもの。自分なりに推理するのもよし、のっけから降参してシナリオの推移を吟味するのも楽しみ方の一つです。

舞台の方は田舎の山奥からうって変わって絶海の孤島。洋風の雰囲気漂う昭和の世界が舞台です。あれですね、天候悪くなって孤立フラグですね♪

前作とは違って殺人事件を前面に押し出している点から、直接的な恐怖、ホラーゲームになると予想できますが、ひぐらしのあの間接的な恐怖の表現も好きな僕としては、どんな風に仕上がるのかとても楽しみです。

登場人物、現在立ち絵を確認できる人数からしても、「鬼隠し編」より複雑な人間関係が描かれそうです。ていうか、あれだけ出すとキャラを立てるのが大変そうです。最終的に残っている人数はどっちもどっちなのかもしれませんが(ぇ

シナリオ量も結構な量があって、「鬼隠し」は軽く超えているとか。現在悪戦苦闘しながらも楽しそうに製作されているみたいです。

紹介ページを見る限りではあまり多くのことはわかりませんが、面白そうな雰囲気はびしびし伝わってきますw

やっぱこりゃ行くしかねーなー東京に。と思いつつも人ごみと暑いのが大の苦手な僕としては、知り合いをパシらせるのが上策かなどと考えつつ、軍資金をためようと努力するのであった。

あくまで努力だからね?(確認
スポンサーサイト

コメント

俺はコミケに行ってもなのはグッズで1日が潰れそうで怖いですw
混まなければあんなに良いイベントは無いんですけどねー。

俺はコミケに行ってもなのはグッズで1日が潰れそうで怖いですw
>それはそれで正しい一日の使い方ですねw僕もいけたらなんか買うんでしょうがw

ホント、人ごみが苦手な僕としては天国&地獄イベントですわw

だけど! 愛ゆえに!(ぇ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。