スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の夜の夢 

最近豊さんは奇妙な夢を見ます。

それは、修学旅行の夢です。

出演者からしておそらく中学生の時だと思うんですけど、列車で移動してるんですよね。新幹線じゃないところが不思議なんですが。

んで、休憩かなんかのためにどっかの駅に止まるんですよね。…この時点で、普通の列車じゃないことは確定なんですが、問題はココからなんです。

その駅のホームには自動販売機がいっぱいあって、その中のひとつに、すごい安い自動販売機があるんですよ。アクエリアスのペットボトルが100円で売ってるような。他にもトロピカーナとか、ヤクルトとか結構な安値で売ってるんですよね。

アクエリアスとトロピカーナとヤクルトが一緒に入ってる自動販売機。まさに会社間の競争の果てに生まれた和平の自動販売機

僕の深層心理はとても残念なことになってる感がぬぐえないですが、話を進めます。

修学旅行ってことでテンション上がりまくりの僕は、それを買うために財布を持って駆け出すんですね。友人と一緒に。

とりあえず一本ずつ手に入れたんですが、ここで僕の貧乏性が目を覚まし、もう1本買おうとします。もうやめろよと止める友人に、

「だって、トロピカーナが100円なんだぞ! 57円も安いんだぞ!」

と真剣な顔をして怒鳴る始末。あきれた友人は先に列車に戻ってしまいます。

…なんか、僕の夢なのに、残念なのは僕だけになってるのは仕様なんですかね?

邪魔者もいなくなり、さて買うぞという段階になって、投入口にコインを入れるんですが、返ってきてしまいます。これはおかしいと何回も試すんですが、その度に戻ってきてしまいます。泣きそうになりながら投入口の横をふと見ると、「お一人様一本でお願いします」と言う文字が躍っていました。

それに納得した僕はしょうがなく列車に戻ろうとして、体を反転させた瞬間、

ぴりりりりりりりりり…ぷしゅー。

列車が発車。

唖然としてる僕の目の前を列車が颯爽と走りすぎていきます。

慌てて駅員さんに乗り遅れたことを伝えると、

「どこに行くの?」

と聞かれて、僕は

「わかんない」

「おうちは?」

「わかんない」

犬のおまわりさんを自分がしているところを見るとは夢にも思いませんでした。役割は迷子の子猫ちゃんのほうですが。…あれ今僕うまいこと言った?!

その後、しょうがないなあ、という表情で駅員さんは

「よし、じゃあヘリで追いかけようか」

「ヘリかよッ!」


ここで目が覚めました。さすがに今のは突っ込まずにはいられなかったようです。偉いぞ僕の深層心理。

そしてこれと同じような夢を毎夜見るんですよ。ヘリが出なかったり、駅員さんに広島まで送ってもらったりとこれまたツッコミどころいっぱいな夢なんですが、これ以上書くと、僕が周りからかわいそうな人を見る目で見られそうなので、ここらへんで自粛しようと思います。

しかし…なんかの呪いか、これ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。