スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅が出来る程度の能力

どうも皆さんこんにちは。徐々にダウナー系から脱出しつつある豊です。お元気でしたか?

なんというか、時間は全てを解決するというか、忙殺されることによって悩みなんかどうでもよくなるって本当ですね。勉強になりました。

ところで、先日北海道に団体旅行してきました。つっても幼馴染3人とですが。男ばっかりorz

戦果は以下のとおり。

ジンギスカン×1
ラーメン×4
スープカレー×3
寿司×2
海鮮丼×2

おやつ×測定不能


……どう考えても通常食事回数と上記の食事の数が合わないんですが、そこは愛嬌というか北海道マジックというかまあ単なるやけ食いに過ぎないんですが。おいしかったです。ハイ。

特にスープカレーは脅威でしたね。世の中にこんな食べ物があったのかと思うほどの衝撃でした。とりあえず広島でもスープカレーの店を探してみたいと思います。

今回行ったのは札幌と小樽でした。本当は旭川にも行きたかったんですが、後先考えずにお金を使ったせいで交通費が足りなくなるという事態が発覚。泣く泣く旭川ラーメンを断念しました(あくまで食べ物メイン)。

観光地としては…時計台、テレビ塔、白い恋人パーク、藻岩山、あとは…まあ、各地の名の知れたお店なんかに行ってきました。

思えば、僕が複数人で旅行するのは何年ぶりなんだろう。

僕はよく旅行というか出張というかとにかくどこかに出かけることが多いんですが、その多くは一人旅です。

僕が一人旅を好む理由は、まず第一に人に気を使わなくてもいいこと。その場しのぎで行動することが多い僕はよく人に迷惑をかけます。日常生活ではそれなりにフォローなり我慢なりできるんですが、旅行先ではそうは行かない。というか趣味の旅行なんか計画なんてもんはまるでないですからね。

もう一つは旅先での人との話が楽しいこと。電車で相席になった人なんかとするたわいもない話が僕は大好きです。その場限りの付き合いなんで、あんまり後のこととか考えないんですけど、それで知り合った人といまだに交流があったりします。距離感がいい感じなんですよね。

友達に「そんなんぜってー無理だろ」とかよく言われますが、始発に乗ってるおじいさんとか、ど田舎のローカル線で日向ぼっこのごとくのんびりしてる人とか結構話しかけたら話してくれます。

その場限りの話なんかそんなに意味ないと思うんですが、その場限りだからいえる言葉って言うのもあると思います。それこそ、言い方は悪いけど、無責任な言葉が。

普段気を使っていえないような言葉も言ってくれることによって、そのことに新しい見方が出来るようになるっていう楽しみがあるからやめられないんですよねw

まあ、今回のたびは気の知れた幼馴染でしたし、ぶっちゃけ何いってもそんな怒らないし、気を使うような相手じゃなかったからとても面白かったです。

普段気なんか使ってるのかという突っ込みは却下します。

こんなことかいてますが、どんな旅でも旅は大好きです。


閑話休題。


最近、東方デイズが続いています。

いやもう、はじめは仕事の休憩時間にはじめたんですけどね、これがもう休憩にならないんですよ。夢中になってご飯食べるの忘れてましたし、休憩空けたらちっとも疲れが回復してない、むしろ疲れが増加していることに気がついて愕然としましたからね。

ただまあ、シューティングゲームというより弾幕回避ゲームの何が面白いのかと言う問題はあるにはあるんですが、よくわからないくらい面白いとだけいっときましょう。ゴメン、自分でもよくわからないw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。