スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双六クライシス!?

「今年は、双六ね」

双六(すごろく)。

ちょっと難しい読み方をする漢字だ。漢字検定2級ぐらいに出てそうな、そんな雰囲気をかもし出してる、ちょっとオシャレな感じだ。…どこらへんが? と聞かれても答えられない。ごめん、なんとなくなんだ。

お正月に遊ぶ伝統的な遊びっていうのは、コマに凧揚げ、福笑いに百人一首と来てしめは双六だ。今となっては懐かしい数々の遊び。ねーやんにしてはなかなかおつなものをセレクトしたものだと感心した。「わんこもち」とかじゃなくてほんとよかった。

※「わんこもち」…わんこそばのお餅バージョン。喉つまりに要注意。ダイエット中の女の子は決して行ってはならない。

「それじゃあこれね…よいしょっと」

そういってねーやんは模造紙を広げる。手作りかー。まあ、これくらいはしないと格好はつかないだろうな、と今までのイベントの数々を振り返っていて、今年は大人しいな、と思ってふと模造紙を見ると。

「初腹筋40回」

………?

え?

他のマスには。

「コンビニで初エロ本を買ってくる(自腹)」

「巫女さんと初ツーショットをとる」

「額に初日の出の絵を描く」

……まさか。

「名づけて!『新年初双六! 今年はやるぞ有言実行スペシャル!』」

そのネーミングセンスは今年も相変わらずなのかとか、去年ダイエットに失敗したのまだ根に持ってるのかとか、とりあえず「初」ってつけときゃお正月だと思ってんのかとか突っ込むべきところはいろいろあるんですが、油断しきった僕の頭では不可能でした。

というかこのバツゲームちっくなマス目はどうにかならないのか。…「百回休み」って。事実上のリタイヤじゃないか。

「ルールは簡単! サイコロ振って進んで、マス目に止まったらそこに書いてあることを実行! できなかったらスタートに戻るかリタイヤか選択。リタイヤしたら、明日一日私の仕事の手伝いね♪」

なんちゅう横暴な。

「この双六の参加者は4名! くじ引きね。外れたやつはトトカルチョに参加してね。もちろん強制! 今回のこのイベントの賞金は10万円。2位以下は0円。以上! ほいじゃ、くじ引いて!」

ねーやんがにぎる割り箸を引く。そっと目を覗くと、瞳は怪しく光ってる。間違いない。このイベント、どうやってもねーやんが得するようにできてる! つか、トトカルチョの大元やってる時点で収入確定じゃん! 出来レースの予感がぬぐえない。

「選手発表~! えっと。ユタカとミハル、シュンスケに…ヒナね。この4人! ん~偏ったって言えば偏ったわね。んじゃ4人は着替えてね」
「え? 着替え?」
「当たり前じゃない! これはお正月イベントなのよ。そんなコートはおってするようなゲームじゃないの! 男は袴! 女は着物に着替え! ハイ急いで!」

ちょ! 寒いわ! と突っ込もうとするんですが。

「わかった。ほれ、行くぞユタカ」
「え!」
「着物かぁ! 振袖がいいなぁ」
「振袖……」

全く普通にねーやんに流される3人。口では何もいってないけど、しっかり目には「金」の文字が。

こ、こいつら…。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。