スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不退転の覚悟

さいきんめっきり寒くなって来まして。半袖で外に出ようものなら風邪ひきそうになる虚弱体質の豊さんですこんばんは。朝夕が特に寒いですねぇ。

秋、という言葉が日に日に色濃くなっていく今日この頃。芸術の秋食欲の秋睡眠の秋読書の秋と、スポーツ以外は大歓迎です。

そんな豊さんの最近のブームは、職場でちょっと時間が開いた時に、まとめてあるコピペをテキスト表示して読み、プチ「絶対に笑ってはいけない職場」を一人開催することです。大体負け越してます。ぼっちじゃないです。周りの人が真面目なだけです。そんな目で見ないで!

…ま、そんなこんなで頑張っているわkですよ。一切頑張っているように見えないのは仕様です。

ついこの間、10月1日は上期と下期の切り替わり。世の中の物事もその前後で大きく変わる日でもあります。

消費税増税が決定したりだとか、前田が引退したりだとか。もう暗くなるニュースがほとんどなのが腹立たしいのですが。

そんな中で明るいニュースがありまして、KADOKAWAグループの名称一新ということで、電子書籍が軒並み半額だったんですよね。

豊さん個人としては、電子書籍については保留の立場で。紙媒体の良さも悪さも、電子媒体の良さも悪さもすべて総合的に見た上で、どっちもどっち、と言うよりかはもうどっちでもメリットはあるしどっちでもいいよという匙投げ状態なのです。

そういう状況だったのですが、電子書籍と呼べるものはDMMで購入したエロ漫画(それは電子書籍ではなく厳密にはエロ画像)ぐらいしか持ってなく、これは電子書籍を購入してそのメリットを実感しなければならないと、いつもながら誰に向けての免罪符なんだかわからない理論を展開いたしまして、10月1日の夜に自宅でポチポチと。気がついたら50冊ぐらい購入してましたびっくりした。

それでも10,000円行かなかったので更に驚いたのですが。この安さというのは一番のメリットですよね。半額になってなくったって安いのは安いですし。

とまぁそんな勢いで電子書籍リーダーもないのに買い物したおかげで、タブレットを買わなければならない羽目になりました。だってしょうがないよね。物はあるけど読めないんじゃ(一応PCで読める)

…なんか最近、こういう「外堀から埋める」買い物の仕方のせいで、どんどん自分の逃げ道がなくなっていっているような気がしないでもないです。いや、ていうかなくなってるんですけどね実際。後悔はしていない。

タブレットってことで色々調べては見たんですが、やっぱり最終的にはKindle Fireに落ち着きそうですね。やっぱり値段と機能の折り合いがつくってなると、ipadは厳しい。買えるんなら買いたいけども。

後問題はいつ買えるかだな…アマゾンボーナス払いできないから…
スポンサーサイト

コメント

No title

朝夕はいいんですが昼間はまだ暑いんですよねええ(汗)

>電子書籍については保留の立場で
体積が増えないってのは大きいと思うんですよ(笑)

>どんどん自分の逃げ道が
逃げられないとわかったら開き直るのもまた一つの生き方ですよと言ってみます(ぁ

No title

電子書籍からは逃げられなくなりそうですよね。一昔前は紙にはかなわないって言われてましたけど。

開き直って買います。ええ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。