スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠さと遊びと袋小路

日中は、眠い。


これは別にナルコレプシーだとかストレスだとかそういった小難しい話ではなく。単純に人は日中眠くなるものだと認識している。とかく体を動かしている人ならともかく、日中眠くならない人というのは、多分体のどこかがおかしいのだとすら思う。早急に人間ドッグを受診するべきだ。

この眠さというものは本当に厄介で、自分の興味のないことだと格段に強くなる。「これは興味がある、興味があることだぞ」と自分に言い聞かせたことでも、容赦なく眠くなってくる。いやそれは興味ないことではないのか。

まぁ要するに、仕事中の豊さんは、朝一だろうが夕方だろうが、昼飯をがっつり食っていようがいまいが、眠たくなっているので、話しかけるときはいきなり本題を言っても覚えてないですよ。ちゃんと慣らし運転をさせてエンジンが完全に回り始めてから、本題を言ってくださいね、という話です。

冬場のバイクか。っていう突っ込みより先に、まじめに仕事しろって突っ込みが来るはずだと思うのですが、豊さんの友人たちはもう諦めているのかなんなのか、「豊さんの仕事しないエピソード」に意外性のいの字も感じていないようで、反応が鈍くさびしい限りです。

これはもっと気合を入れて仕事しないようにしないと。


閑話休題


おっそろしいことに夏とセットで考えなければならないのが、もう今年半分切ってんだよという事実。

毎年毎年暑さでやられてて気がつかないふりをするのですが、事実は事実。7月ですからね。もう今年半年ありません。ほらびっくりしてる。

豊さんは毎年今年の目標…というには素晴らしく即物的で遊ぶことしか考えていない目標ですが…を考えるのですが、一番は「忙しく遊ぶ」ということだったんですね。二番は「モノ買う」ですが。

結論てか、今現在の感想から言うと、忙しくしすぎた。

なんというか、義務感が出てきた瞬間から、それは遊びじゃなくなる気がするのです。

もちろん、元は遊びで始めたものですから、興味はガンガンにありますし、やっている間もスゲー楽しいのですが、心のどこかで、「これは遊びちゃうんやないか」と思ってしまうんですね。

義務感と欲求は紙一重ではあると思うのですが、最近とみに思うのがモバマスグリマス、ソーシャルゲーム全般の時間制限モノ全般。「この時間にやればお得ですよー」とか、自然回復するのは何時間後ですよーとか。あれ正直悪魔のささやきですよ。

中には「俺はいかに効率よく無課金でこのゲームができるか」を最終目標にしている奇特な方がいらっしゃるのかもしれませんが、これだけソーシャルゲームが溢れているご時世で、そんなゲーム性だけを追い求めている人は皆無だと思うんです。

多かれ少なかれ…少なくとも豊さんはアイマスだから。出ているキャラがかわいいから。という理由で、嫁ペロするのが最終目標ですよ。その過程で、無課金で効率的にやるんだというところを通るかもしれませんが。それが最終目標じゃないですよね。

遊びを遊ぶためには、その遊びの本質を見極めないといけない。…やな性分ですよね。理屈っぽいというかなんというか。それこそこれこそ、そんなこと考えている時点で遊べてないんでしょうけども。

大人が遊ぶってなると、体力も若さも何もかもが足りないんですよね。目の前のことを片っ端から遊び倒していく子供のすごさを、もうすでにこの年でわかってしまうという。切ない。

ただ唯一の救いは、こんなことを無理無理机上で考えている豊さん自身は、結構「行程」も楽しんじゃえるという点にありまして。

ひとつ旅を取ってみても、目的地で遊ぶよりも、目的地に着くまでの社内でコントしているのが楽しかったりとか。


…なんか書いてて訳分からなくなってきた…。まぁ、別に誰に読ませるものでもないからいいんですけども。

うみゃー…遊びでリフレッシュって、どうやってやるんだべさ…?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。