スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が来る

ネタがないネタがないと嘆いているのは本人ばかりなり。


そういう人に限って、勢いだけで毎日を過ごしているんですよね。誰の事とは言いません自分のことです言っちゃった。

豊さんが「師匠」と仰ぐ人の一人は、無意識に気付かなければ、自分の見ている世界の九割は理解できない、と常々言われておりました。

世界の、ではありませんよ。自分の見ている世界の、ですからね。今日も一日同じ景色を見ている人でも、実はその中の一割も理解できていないのですよ。お風呂に入って体を洗うとき、「昨日は足先から洗ったから、今日は首から洗おう」とかいう人が一体何人いますか。みんな日々同じところから洗いだすし、歩き出すときだっていつも同じ足からです。

逆に言うと、一割しか理解しないことで、人間は自我を保っていると言えなくもありません。そんなね、歩き出すたびにどっちの足から踏み出そう、視線はどこを見て歩こうなんて考えだしたら、一瞬で脳の処理能力を超えてしまいますよ。

全部を望むのは愚者の所業、少しだけ、少しだけ無意識を意識に変えることが、世の中を別の視点から見るコツだと教わりました。


…全然生かせれていない俗物的な豊さんに、乾杯。


閑話休題


そろそろころごろ夏休みの話題がちらほらと。

豊さんはもちろん5日間を取得し、あろうことか9連休を取得してやろうと固く心に誓い、取れないとあらば訴訟も辞さない所存なのですが、スゲー今声に出して噛みそうだった。危ない危ない。しょしょうもじしゃないしょしょう。噛みまくってんじゃねぇか。

まぁそんな滑舌の悪さは置いておいて。悪くねぇよ滑舌。

どうしたもんかなーと頭を悩ませるのです。

若いころ…具体的に言うと大学生ぐらいは、元気があった。具体的に言うと炎天下でも全然活動が可能だった。今もう無理ですよ。紫外線怖い熱中症怖い。正しく吸血鬼への道を歩んでいます。直射日光浴びようもんならものの5分で倒れる自信がある。

海もキャンプも好きなのですが、あの凶悪な日光の前には二の足を踏まざるを得ません…。歳をとったね…。

ましてや徹夜明けなんか目も当てられない。当てられないっていうかリアルに目が開かない。非常に厳しい。こないだなんて本当に自転車と事故りそうになった。

夏になるとねー、夜の時間が短くなりますよねー。夜行性には辛いところです。

…思うに、昼が長くて得する人って、そうそういませんよね。根本的に。


やっぱ夏はダメだな(無理矢理
スポンサーサイト

コメント

No title

・・・ねたがないときにこそ管理人の資質が(殴)

>少しだけ無意識を意識に変えることが
気がつくとか違うことするって大変ですよねええ(汗)

>夜行性には辛いところです。
まあ6月が一番夜が短いはずなんですけど、夏の方が長く感じるのはなぜかなぁと(^_^;;;

No title

毎日更新を続けることがいかに難しいか…

夜はいいですよね。何もかもを隠してくれます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。