スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり忘れた大掃除

日曜日の夜中にですよ。なんかPCのファンの音が気になり始め、軽く掃除しようかーと思い立ったまではいいんですけど、ケースご開帳した後にエアダスターがないことに気がついて、その日は諦めたんですね。

で、次の日。仕事帰りに意気揚々とエアダスターを購入してまいりまして、いざ掃除、でよくよく見ると、電源ケースの中も、CPUファンもかなり重症のご様子。こりゃ分解しかないかねーとぱきんぱきんと外していったんですよ。

してみれば案の定、ファンの間にホコリが溜まってましてね。メモリの間にもグラボの間にも結構溜まってるんですよ。やっぱ半年に一回ぐらいは掃除しないとダメだなーと、妙に嬉しい感じで掃除していったんですね。PCの内部の掃除ってテンションあがりませんか。あがりませんか豊さんだけですか。

昔はPCのケースの中に掃除機を突っ込んで静電気でイワした(壊した)事もありました…。無知って怖いですよね。PCは精密機械だということを割りとよく忘れちゃいます。まあ、最近のはそう簡単に壊れないんですけども。

という過信の元、今回分解をがんがん素手でやりました。みんなは真似しないでください。

古くなってかぴかぴになってる(2年ぐらい放置したまんまだった)グリスを、あろう事か爪でがりがりとはがしてカスをエアダスターで吹き飛ばし。さぁ仕上げだといわんばかりにグリスを塗ろうとして、

シリコングリスを切らしていたことに気がついてしまいまして。

なんとかグリスなしでいけないかなーと思ったんですが無理でした。超熱暴走。ファンを指で押し付けてても落ちました。さすがにcorei7は伊達じゃなかった。

まさか昔のミニ四駆のグリスを塗るわけにも行かず、仕方ないのでその日もばらばらのまま放置。PC使えないストレスで死ぬかと思った。というか熱暴走シャットダウンでこないだ換えたばっかりのHDDに負荷がかかって泣きそうでした。

ようやく次の日の夜、グリスを調達してきて、組み上げたんですけど、いやー適当だった。慣れって怖い。初めてPC弄った時なんか、静電気に気を使って文字通り全裸待機。薄いゴム手袋してそりゃもう慎重な態度で臨んだものですけども。

今回なんて、素手も素手。グリスはがすのだって爪でがりがり。セーター着て放電だって満足にしてない状態でしたからね。壊れなかったのが奇跡。

ただまぁ…、このPCも丸々5年。こないだHDDも荼毘に臥されましたし、そろそろ新しいPCを…なんて考えなくもないんですよね。

今度は今のデスクトップを完全な自作機で回して、信頼の置けるノートPCとしてMacでも買って保険を打とうかななどという、とても夢の広がる計画を立てたり立てなかったり。

壊れたら壊れたで、楽しみがあるのです。まぁ出費は痛いですけどね。

でも、もう二度と軽はずみに分解なんてしないと誓いましたね。めんどくさ過ぎる。ていうか夜にPC内の掃除は絶対にしない。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。