スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁコンビニへ走れ!

キミがお金かけてるそれは、ただのデータなんだよ?

最早凶器とすら表現するに生ぬるい、必殺にして必中。因果律の外側で確実に我々を殺しに来ている、そのような言葉を投げかけられたわけなのですが、そんなことは百も承知でありまして、心境的には喫煙者のそれと似ているものがあるんですね。分かっちゃいるけど止められない。

まぁ何の話かといわれればゲーム全般の話でして、特に言うならモバマスの話。ローソンにて豊さんが「今月分の!」と勢い込んで、数枚のお札に別れを告げようとしていたときに発せられた言葉、いや言霊な訳です。

こう言うとなんですけど、わかってるんですよ。百も承知です。重篤患者の言い分でしょうが、それでも言わせてもらいます。そのお金出して買ってるのはデータの塊であり、パラメータ上下の自己満足であると。現実で腹も膨れなければ、着飾ることも出来ない。なんら変化することのない、見ようによっては「意味の無い」行為であることも百も承知です。

ですがそれを言い出したら、おおよそ娯楽と呼べるものはほとんどそうじゃないですか。映画見て「ジャックカッコいい!」と思うのと、モバマスで「ニナチャーンprpr」といっているのと何が違うというのですか。違いませんともそうですとも!

結局同じなんですよ。その投資が身になるか身にならないかなんて、人それぞれなのです。いやもっと言うと、人の感じ方次第なんです。それが例えデータであったとしても、サーバクラッシュすれば一瞬にしてなくなってしまうものであるとしても、いつかはサービス終了という名の元に何も残らないものになってしまうとしても。

それを承知した上でお金を払うのであれば、よいのです。

さぁ自己弁護はすんだ。お金を使う正当化なら任せたまえ。


閑話休題。


そんなことを言ってますと、「ある意味悟ってるね」なんて言われるんですが。

豊さんの個人的なイメージといわれればそれまでなんですけど。悟りって言うのはかなりマイナスなイメージがあるんですね。

悟りっていう言葉そのものは嫌いではなく、むしろ好きな言葉の部類に入るんですが、悟りって言うと、どうしても「遠まわしな諦め」っていうイメージが付きまとってしまうんです。ああ、あと強烈な宗教臭。日常会話で大真面目に悟りなんていう言葉使う人は、気をつけたほうがいいかもしれません。小五ロリなら可。

例えば、「悟ってるから別に新しいバッグは欲しくない」とか言うじゃないですか。で、その後に、そもそもバッグは経年劣化で味が出るのであって~とか、このバッグを買うよりかは、自分の将来の為になる身につくようなものを~とかご高説が続くんですよ。

いまのは極端な例ですけど、ぜんぜん悟ってないのは一目瞭然だと思います。動物の本能にあがうって、言葉で言うほどそんな簡単なもんじゃないですからね。一時的なものならまだしも。…まぁ、絶対とは言いませんけど。

とにかく、悟りっていう言葉には、誤解を恐れず言うならば、諦めや我慢みたいなイメージがあるんです。

コレはこういうものだからしょうがない。自分の力ではどうにもならない。そういう風に妥協してしまうことは、確かに渡世の術としては理に叶っているんですけど、何処をどうやったってそれは諦めです。それを悟りだと自己弁護して、自己正当化して、何とか欲望を押さえ込もうとしているんですよね。

そうやって考えるとですね、豊さんの先の行動は、悟っているというよりかはもう運営の手のひらの上でラテンダンスを踊っているが如き行いでしてね。ガンガン行こうぜってな感じなんですよ。後ちょっと…後もうちょっとだけ…と、もうカイジみたいな展開になりそう。

でもなぁ…趣味に使うお金ぐらい、自分の好きなように使いたいですよね。


後悔は…するんですけど。ええ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。