スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と寒さと匂いと危険

最近めっきり寒くなってきまして、豊さんもスーツを夏用から春秋用へとようやくシフト、そろそろ冬用のスーツも考える時分になってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

こういった場合の返し文としては、こちらも寒くなっておりますが、風邪などは引いておりません~だとか、まだまだ暖かいと思っておりましたが、そろそろこちらでも~とか、季節感や情緒あふれるものが一般的となっております。

そう、日本人とは侘び寂を理解し、訪れる四季に心を振るわせることの出来る、素晴らしい文化を持っているのです。

決して。

そう決して、「エロゲしてる」などと返していいものではないのです。

エロゲしてるってなんですか。侘び寂はもちろん季節感や情緒など微塵もなく、むしろ公序良俗を乱しているといっても過言ではない答えです。一体こんな日本に誰がしたというのですか。嘆かわしい。

そもそもですね、エロゲに対する侘びが足りない。年から年中季節感を無視してエロゲを貪り、省みることなく新しいものへ新しいものへ手を伸ばすその姿は、まごう事なき千と千尋に出てきたあの黒い化け物です。あの、お面っていうかなんかつけた…そう、カオナシですカオナシ。決めようと思ったのに名前が出てこなくて微妙な空気になっちゃったのは流してください。

真昼間からカーテン閉め切って部屋の中でエロゲしているとか不健全極まりない。休日だというのに会社に出て、ブラインドを締め切ってるオフィスで仕事している豊さんを見習って欲しい。総括すると、豊さんだって昼間、いや朝から一日エロゲしていたい。あの、魔の四時を超えて、朝日に眼球をやられるくらいの疲労を味わいたい。

でも最近はホント時間なくて、ナチュラルにやられてる。昼間外まぶしすぎて歩けないもの。コンクリートジャングルの照り返しが本当に目に痛い。マジ視界が真っ白になるもの。

睡眠だけはとってますから、いきなり倒れたりはしないものの、そのうち本当に塩の柱になるんじゃないかといまから危惧しております。


閑話休題。


ついに今週末からエロゲ、いや沖縄へと赴くわけですが、前述の通りエロゲ分が圧倒的に不足しておりまして、バイオリズム的にも不調、運勢も死兆星が見えるんじゃないかってレベルになってる豊さんです。飛行機が遅れるくらいは十分に予想でき、下手したらホームアローン2的なハプニングとか起こるかもしれません。これはまずい。

ネタ的に割とおいしいのでまぁなくはないのですが、さすがにそれはマズイ。しかし今週は仕事が押しててゲームなんか出来る状態ではない。一体全体どうするべ。

そこでふと思い出したんですが、沖縄のゲームですよ。あの隠れた名作と名高い風雨来記の第二弾が、沖縄を舞台に作られているんですよ。

もう第一弾の風雨来記といえば、その昔かなりな凝りようでこのブログで紹介したこともあるぐらいの名作でして、簡単に言えば北海道を野宿ツーリングしながら、行く先々で女の子と仲良くなるという、冷静に考えるとそれストーキングされてんじゃね?というゲームです。なんで好きなゲームを貶めたんだ豊さん。

まぁ、物語の展開上必ずバッドエンドになるので、感想としては、Key系のゲームに似てるかもしれません。好きだけど二度目はもういいよって感じ。

で、まぁこの苦い経験が風雨来記の2をやるのに二の足踏んでいた理由なんですけど、沖縄行くならやらねばなるまい。最悪PSNで落としてやる。不眠不休でやらねばなるまいと一念発起。今の家に引っ越してきてから一度もあけたことのない段ボールを開放して、ソフトを取り出したんですよ。

したらあなた。

PS2だったんですわ。PSNにもないんですわ。

豊かさんちのPS2は、ドサクサ紛れに弟が強奪していきまして、今現在豊さんが持ってるのはソフトのみ。PS3も、2のソフトが出来ない新型なので、完全に詰んだ。金銭的にも時間的にも詰んだ。


というわけで、一度持ち上げられて落とされた、心身ともにぼろぼろの状態の豊さんが日本最南端に参ります。

わくわくどっきどきだね!(ヤケ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。