スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のおいしいものって何があるの?

沖縄ですってよ奥様。

沖縄…はいいんですけど。なんというか、社員旅行でパックツアーという点がなんともココロオドラナイ。バス移動で観光地を流れるように巡って、最終的には泡盛飲ましとけばいいんだろ的な旅行会社の思惑が見え見えなのです。

間違っちゃいないんですけどね。せめてオプショナルツアーで西表島行きたかった。イリオモテヤマネコ見たかった。ヤマピカニャー。

なんというか、自由度のない旅行なんて高校の修学旅行以来でして。それでも高校中学は自由行動がありましたから、完全な『パック旅行』という意味合いでは、小学校以来かもしれません。

これがですね。何から何まで決められてしまうと、逆にどうしていいかわからないんですよ。いや、旅行会社の言うままに流れていけばいいんですけど。こう…何かしらあるじゃないですか。これが気心知れた友達とかならば延々とボケ突っ込みの話してればいいんでしょうけど、相手は会社の人間なんです。しかもほぼ年上。何はなせばいいんですか。そんな話題ないですよ。そこまで沖縄詳しくないし。

コミュ障というよりかはただの人見知りなんですけど。どうにも気が重い今日この頃です。しょうがないので背景写真バンバン取りまくって、ネタを探してきたいと思います。それくらいしか意義が見出せない。豊さんの○万円を返せ。

あ、ちゃんとお土産買って来ます。むしろ一ヵ月後に控えたマラソンへの布石的なものを買って来ます。何が出るかはお楽しみ。


閑話休題。


沖縄の話題から180度変更してしまうんですけど。寒さも本格化して、そろそろコタツの季節が到来ですね。

まだはえぇだろとか言ってる人はわかってない。わかってないですよ。コタツとは日本人の心のふるさと。大人になるにつれて、コタツがかけがえのない、第二第三の故郷となるのです。

子供は風の子なんていうアレは、大人がコタツを独占したいが為の方便ですからね。子供が風の子なんて意味がわからない。生物学的にも倫理学的にも。かろうじて民俗学的に説明が付きそうですけど、それにしたって完全な後付でこじつけの域を出ないですからね。

まぁ豊さんのコタツそのものへの愛を書きなぐっていると、それこそ際限なく書いてしまうので、この辺にしておきますが、我が家でコタツを出すにあたって重要なのが、各家具の配置なんですね。

もちろん、コタツを中央に配置し、手の届く範囲にPCをはじめ生活必需品を配置するのですが、いろいろ厄介。

毎年毎年神がかり的な配置を繰り返しておりまして、コタツに入りながらにして世界を手に入れたような気分になるんですが、なかなかどうして、しっくりくる配置を探すのが難しい。いっそのこと、大々的な模様替えを催してやろうかと思うレベル。…いや、大体我が家は夏と冬で家具の配置が換わるんですけどね。それもすべてはコタツのせいです。

これからしばらくは、あーでもないこーでもないと休みのたびに模様替えをする日々が続きますね…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。