スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゾ化

口語敬語という物は、どうにも胡散臭さが抜けないものだと思うのです。

これ以上なく分かりやすく言うならば、こうやって文章に起こしてる豊さんの語り口こそ口語敬語の一種なのですが、なんと言うか、胡散臭さがにじみ出ているなどという表現こそ生ぬるく、むしろ寒々しいほどの虚栄感が漂っているといっても過言ではないわけです。怖いですねー中二ですねぇ。

まぁなんで初っ端から自分の書いてる文章をこれ以上なくこき下ろしているのかと問われれば、単にそういう気分だから。要するに脈絡もなくマゾな気分になってしまってるだけという話です。中二君の自傷症に似ているといえば似ているんですが、ナルシシズムではなく単に性的嗜好を伴っているだけという点でオトナな雰囲気がしますね。変態度ももれなく上昇中です。

閑話休題。

ちょっと前に、「あれっ、これ一人暮らしだと死ぬんじゃないか」ってぐらいに体調崩してから、どうにも体の調子がおかしいのです。まぁ、真実一人暮らしで死ななかったんで、セーフっちゃセーフだったんですけど。

まぁ単純に風邪と腸炎のコンボだったんですが、だいぶきつかったですねぇ。食べた途端にお腹が下りまして。最後の3日間ぐらいは完全に絶食でした。点滴以外は栄養素というものを摂取してませんでしたからね。

でまぁ、それも2週間ぐらい前の話でして、現在はだいぶ回復してるといえばしてるんですが、やっぱり後遺症がひどい。

どうも胃が小さくなったようで、すぐお腹いっぱいになるとか、元々少なかった体力がさらに落ちたとか、どうにもこうにも風邪の軽い症状が改善しないとか、いろいろあるんですけど、一番おかしいのは、お酒の強さです。もうなんでしょう。弱くなったとかそういうレベルじゃない。

350の発泡酒二本で既に酔っ払うとか、お酒飲み始めた大学生じゃねぇんだよってレベル。ビール日本酒とか焼酎とかならまだいいんですけど、洋酒系、特にワインなんか飲んだ日には確実にリバース。止め処もなくリバース。さらに二日酔いのコンボ。いやおかしい。一体豊さんの体に何が起こっているんだ。

確かに、風邪引いて内臓系にダメージを負ったのは確かですし、夏に健康診断受けたときに肝臓が異常値たたき出して要精密検査、医者に「多分大丈夫だと思うけど不摂生を止めなさいよ」と言われましたし、内蔵傷めすぎて吐血した事もありますし、…おや? 豊さん結構死にそうなんじゃない? と今書いてて思いました。

まぁ職業が職業柄。趣味が趣味ですから、体がぼろぼろだなんて今更と言えば今更なんですけどね。一日中メシをも忘れてゲームしている、本を読んでいるというのははっきり言って異常以外の何者でもありません。

最早豊さんの体には何が起こっても不思議ではないのですよ。突如として塩の柱になって崩れ落ちたとしてもなんら不思議ではないわけです。…いや不思議ですね。最早オカルトですね。ていうか今時このネタ分かる人いるんでしょうか…。

体を大事にしましょうと。そう言うのは簡単ですけど。お金とか時間とか、どうしようもないものに邪魔されることが多いですよねぇ。

ホント、健康は才能だと思います。いや、割とマジで。

んで、数ある才能の中でもピカ一だと思いますね。この才能に比べたら多少仕事が出来るとか、多少運動神経がいいとか、取るに足らないと思いますもの。

まぁ、こういうクリエイティブな仕事をしていますと、健康そのものよりもクリエイターとしての才能が欲しいと思ったりもするんですけど、浅はか。それは浅はかなのですよ奥様。クリエイターだろうと体が資本。毎月毎回体を壊さずにコンスタントに空きページを埋めれるライターがどれだけ重宝されるか。あなたに分かりますか!(落ち着け

何でもかんでも才能で片付けちゃうってのはいかがなものかと思わないでもないですけど、自分にないものを才能と言って諦めるというのも、賢い生き方の一つだとも思いますね。ないものねだりこそが人生であるなんていう名言もありますけど、豊さんはそんな常時突っ張ってる人生は送りたくないですねぇ…。

とにかく。健康であろうとすることは、何にもまして変えがたく、かなりな優先順位でなされるべきことなんですよ。…豊さんみたいなマゾな人を除いて。

あ、でもですね、健康であることと長生きできるということは、また別の話ですね。関係がないとは言いませんが、そりゃまた別の話だろうと、豊さんは思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。