スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回エロゲマラソン 本編+後日談

タイムスケジュール

11/18 11:00 相方到着&買出し

 小雨降りしきる中、愛媛の地から相方来広。今回のチャレンジは大半が雨らしい。まぁ、極度の引きこもりなので関係ないといえば関係ないのですが。ちなみに、この日起きてから通勤途中のサラリーマン、通学途中の学生を肴に「俺今日休みだもんね!」と優越感に浸りながら酒盛り、通称ダメ人間ごっこをしようかと思ったんですが、さすがにマラソン前にそれは自殺行為に等しい。自重しました。


11/18 12:00 開会式→開始

 昼飯にほか弁をかっ込む。豊さんは天丼で、相方は焼肉スペシャル。経済的格差の縮図がそこにはあった。

 部屋のセッティングも完了し、いざ開始。

 1作目は、少しだけ手をつけていた「すきま桜とうその都会」です。シナリオ期待。


11/18 18:00 1人目終了

 咲良ルート終了。

 なかなかいいシナリオの練り具合。設定が面白い上に言葉遊びが少なく、言葉の裏を読むことで深みがでる、小説のようなゲーム。まだぜんぜん余裕。


11/18 19:00 追加買出&夕食

 相方が昼間に買出しした食品を全て食い尽くすという大暴挙。お菓子ばっかりよくもまぁそんなに食べれるもんだと半ば本気で呆れる。と言うか、座ってゲームしているだけなのにそのカロリーは一体何処に消えるというのか。

 でもまぁなくなっちゃったものはしょうがないので、追加の買出しに近所のスーパーへ。

 夕食は餃子と親子丼もどき。鶏肉が入ってない親子丼。子丼。うまし。


11/18 24:00 1作目終了→2作目へ

 危うげなく12時間きっかりで「すきま桜とうその都会」終了。なかなかに名作。これと言ってぶっ飛んだものはないが、きっちり抑えてくる、往年の大野投手のような安定感。シナリオ内容としてはかなり好きな部類。至福。

 続きまして、豊さんの2作目は「恋騎士 Purely☆Kiss」という、結構マイナーソフトハウスのものですが、絵のタッチは文句なし。設定もそれなり。これは期待大と意気込んで始めたら、妹キャラに即効で撃沈される。あっれーおかしいな…1作目といい、豊さん最近妹キャラに免疫なさすぎじゃね? リアル妹に最近全く会ってないからか…?

 ともかく、しょっぱなから満身創痍になりながら開始。相方はまだ1作目やってた。


11/19 8:00 1人目終了

 シアルート終了。

 途中でシャワー浴びたり、部屋の中を歩き回ったりと多少挙動不審になりつつあったものの、危なげなくクリア。なかなか惹かれるキャラの立ち方をしてた。やっぱり妹がやべぇ。

 1作目に比べ、明らかなキャラゲーで、シナリオもするする進む。初回8時間弱と長いのはアレだけども、何も考えなくても進むと言う意味ではぜんぜん余裕。やっぱり2作目にはネタゲーかキャラゲーが鉄板だろう。

 この頃相方さんも1作目をクリアして、2作目へ移行。ただ、ソフトの選択をミスったらしく、もうかなりうつらうつらしており、仕方なく3作目の秘蔵っ子、恋空FDへ手を出す暴挙。持ち直したようで一安心。

 ちなみにすでに相方さんの食料は尽きてました。コイツ…。


11/19 12:00 開始から24時間経過。

 前回挑戦時とは打って変わって、危なげなく二人とも第一チェックポイントを通過。特に前回9時間撃沈と言う屈辱の記録を持つ相方はがんばってたと思う。

 豊さんはこの時まだ3人目攻略中だったような気がする。普通のゲームは12時間ぐらいでコンプする豊さんとしては、珍しく長めの攻略でした。


11/19 15:00 2作目終了→3作目へ

 攻略時間15時間と、かなり長め。途中でシャワー一回と休憩挟んでも正味14時間程度かかっている。鉄壁の胃袋を持ち、座ってエロゲしているだけなのにえらい勢いでカロリー摂取している相方とは対照的に、豊さんほとんど食事をせず。攻略終了時に焼きそば食べたくらい。どうしたもんかと思っていたら、普通に相方の食べっぷりが異常だと判明。何でおなかすくの?

 3作目はソフトハウスキャラの「雪鬼屋温泉記」です。

 キャラ信者の豊さんですが、一風変わった温泉経営SLGの本作で、どうなんだろうと懐疑的に挑戦。2作目攻略中にもだいぶ眠気がきてたので、これは途中で落ちるかもしれない…と一抹の不安を覚えていました。


11/19 20:00 1週目終了

 覚醒。

 眠気は微塵もなくなるというミラクル。やっぱキャラのゲーム面白いわ。なんというか、ゲーム性が強いおかげで、挟んでくる小ネタとかはおざなりと言うか、投げっぱなしジャーマンみたいなところがあるんですけど、そこがまたいい。モブも秀逸すぎる。

 そして、このゲームでルート一通り回すには8週ぐらいしないといけないことが判明。さすがにこれは途中で落ちるかなぁ。まぁ、やれるところまで行きます。


11/19 24:00 3週目終了

 全く眠気なし。恐るべしソフトハウスキャラ。

 前代未聞に眠気がない。開始から実に36時間が経過しているものの。過去にはなかったほどのテンションの高さ。やべぇ面白いこのゲーム。そういえばキャラのゲームって必ずコンプしてるな豊さん…今まで意識してなかったけど、完全に信者だわ。こりゃいけるんじゃないだろうか。

 相方さんはここでダウン。記録は36時間と健闘。安らかに眠れ。


11/20 4:00 6週目終了

 限界。さすがに同じ展開を6週するのは眠気が来てしまう。

 せめて6時まではがんばろうと思ったものの、これ以上は無理と判断。つうか眠いの。

 結局、豊さんも40時間でリタイア。抱き枕と共に深い深い眠りにつく。





と言うわけで、今回のマラソンのレポでした。今回は遠隔での参加者はおらず(それが普通)、いつも通りの二人での挑戦になったのですが、結構善戦できたのではないでしょうか。

ちなみに、20日の12時ぐらいに二人ともムクリと起き上がり、何も言わずにPCに向き直り、続きをやってました。その様はもう半ば自動化されたゾンビのようで、特に睡眠時間と頭の中身が圧倒的に足りてない結果、外を歩いていたら確実に職質かけられるレベルに達していたと思います。

結局、今回のマラソン、ロスタイムも含めますと、豊さんは3本、相方は2本のゲームを攻略。嫁換算すると、豊さんは16人でした。相方は知らない。


その後、二人で回転寿司に特攻し、家族連れでにぎわう昼下がりのスシローで、一心不乱に寿司をむさぼり食らう目がイっちゃった成人男性二人という、ある意味地獄絵図な展開になりましたが、まぁそれ以外は今回も社会にやさしいマラソンだったと思いますね。電気代的には地球に優しくないのは判明しています。

あと、豊家のPCは立派に暖房器具としての役割を担えることが立証されました。


スポンサーサイト

コメント

No title

どうも相方です。俺は嫁換算で13人かな。FD含むけど。
桃源郷への入り口うんぬんもそうだけど俺の胃袋もある種異次元なのか?
食いすぎかなぁww口動かしてたら眠気紛らわせるのは確か。
次回は完走もそうだけどまずは豊さんより長くおきていたいぜ(`・ω・´)シャキーン

No title

食いすぎなのにほとんど太らないのがミラクル。

でもまぁ正直完走はかなり難しそうで…次はちょっと方向性を修正しないとダメかも知らんね…。

てか、さすがによんたんに負ける気はしない>不眠

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。