スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミカゼ☆エクスプローラー! レビュー

御敷仁先生絵で一発KOなカミカゼ☆エクスプローラーです。何気にマラソン四作目。さぁスズノネセブンを越えられるのか!


■全般的に

まぁぶっちゃけてしまいますけど、豊さん的オススメ度はB+ですね。スズノネセブン越えならず。FD出たとしてもたぶん越えられないんじゃないかと思います。

全体的に短い。展開が速い。選択肢スキップのせいもあるんでしょうけど、たぶんプレイ時間12時間少々ですね。

逆に言うと、エロゲ初心者には優しい作りになってるのかもしれないです。こんなに物足りなさを感じるのは、豊さんがヘビーユーザー過ぎるのか。

設定は凝ってましたけど、いまいち一辺倒。シナリオ展開に変化がなさすぎる点が…。良くも悪くも王道なラブストーリーというところでしょうか。コメディ要素もあるにはあるものの声優の演技力によるところが大きいです。

ですが、それらを補って余りあるのがやっぱり絵でしょうね。エロカワ一直線の御敷仁絵は破壊力抜群。やびゃあ。


■設定・世界観に関して

現代ファンタジー。超能力に目覚めた主人公が転入した超能力養成学校で事件に巻き込まれていくというのが大筋の流れ。

超能力の設定自体はテンプレ気味の設定で、能力自体もよくある感じ。展開も王道なんだけど、いまいち設定の掘り下げや書き込みが足りないせいで、消化不良感が。ある程度の脳内補完前提なのでしょうか…。やっぱりシナリオ不足が顕著。

個別ルートも一人当たり2~3時間ぐらいと…こう書くと普通ぐらいなんですけど、なんで物足りなさを感じるんだろう…?


■攻略について

攻略難度は簡単。エロゲ入門というべき難易度。

オススメ攻略順は特にないですけど、先に美汐か宇佐美先輩をやっておくと、最終的な盛り上がり場面で置いてけぼりを食らわないような気がします。


■シナリオについて

基本的なところは抑えているものの…といったところでしょうか。

笑いどころは抑えてますし、読みにくいところや矛盾点なんかは特に見当たりません。ただやはり、メティスについての書き込み不足というか、伏線の張り方が雑なんじゃないかと。悪くない伏線なんですけど、聞き逃してしまいそうな一言だったり、パターン化してしまっていたり、一瞬でわかっちゃう伏線だったりと、驚きが少なかったのが…。あ、物足りなく感じてたのはこれか。なるほど。

あと、シナリオの大筋が同展開過ぎて、新鮮さがなくなるという点も。まぁヒロインの能力である程度変わるんですけど…。


■キャラについて

沙織>美汐>>>>まなみ=風花>琴羽

キャラ立ってんなー…。

ちなみにシナリオ補正度外視です。さすが豊さん! 胸の大きさと見事に反比例している様はもう紳士としか言いようがない。

サブキャラの魅力も十分。ガンガンにファンディスクの勢いですなこりゃ…。


■システムについて

快適。選択肢スキップ多用で物足りなさがアップ!

…やっぱスキップで飛ばすほうが好きですねー。いくら既読とは言え、一回読んだだけじゃ気づかないような設定とかもあったりしますし。うん。好みの問題ですけどね。

バグというバグはない感じです。あ、セリフ間違いはちょっとあったかな。気にならないレベルで。


■総評

なんやかんや言ってもキャラゲーとしての完成度は高いです。さすがはクロシェット。

この絵だけで買う価値ありますしねぇ…アイキャッチの一枚絵も気合入りすぎです先生。思わず見入ってしまうレベル。なぜギャラリーがない…ッ!

イベント数は少ないものの、描写は丁寧です。やっぱり方向性としてキャラで魅力を出すというのがあるんでしょうね…。

伏線を解く快感が少なかったのが豊さんの評価の低下につながってると思われます。

あと…希望としてはあれですね、辞書機能がほしい。あくまで個人的な要望です。ええ。

ともかく、キャラの魅力に浸かりたい人はオススメ。というかふつうに良作です。



以下、性癖全開の感想。

いやー沙織先輩最高。みるさん最強説。マジつえぇ。なんですかあれ。対豊さん殲滅兵器かなんかですか。

もう全編「にゃにゃにゃ~」で通しても全く問題ないレベル。むしろ猫語パッチをあてt

いや、でもあれですよ、みるさんに年上ロリやらせたらダメですよ。いろいろ暴走してしまう。豊さんの中で。年上×ロリ×猫×みる=死。ここ、テストに出ます。後、鼻血も出ます。

あーファンディスクで延々沙織先輩をいじり倒すミニゲームでも出ないかな。。。

あと、美汐の二面性もなかなか良かったですねぇ…狙ってる感がありますけど、お供二人がまたいい味出してる。泣き顔がクリーンヒット。かなりおいしいキャラ。設定だけならナンバー1かな。

というか、前述の二人が強すぎて後の三人の影が霞む霞む。惜しむらくは、人物関係上沙織先輩が他ヒロインの時にはちょっと影薄かったのが悔やまれます。あ、風花ルートはいいキャラでした相変わらず。

シナリオ単体でいえば風花ルートも悪くはなかったというか、普通にいいシナリオだったんですが…キャラの勢いにかき消された感がすさまじい。

もう先輩に目が行き過ぎて、サブキャラ云々とか考えてる暇なかったものね。

ただ、本気でやらかしたと思ったのは、まさかの沙織先輩の抱き枕を買い逃すという大失態。もう少し…あと一週間早ければ…! あと一週間早くプレイしていれば…! この未来は変えられたはずなのに……!

マジへこみしてるんで、この辺であふぇあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。