スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in the 7th World ?


「……ッ!?」

閑散とした田舎の駅のホームで青年は何かに弾かれたように顔を上げ、あわてたように携帯を取り出し、しばし考え込むようにその液晶を睨み付け、瞬間、わき目も振らずに走り出した。

息を切らせながら青年は窓口のお姉さんに向かって言う。

「すいません! 忘れ物したんで払い戻してもらっていいですか!」





なんか小説口調に早くも飽き飽きしたのでするっと普段通りに戻させていただきますけど改めて皆さんこんばんは。寒暖の差が激しいと揶揄される豊さんです。熱血&クールガイ。度重なる焼入れ&焼戻しにより、非常に割れやすくなっておりますのでご注意ください。

で。この週末にですね、ちょっと遠出をしてまいりまして、前回書いたようにテーマは船、温泉、歌でね。愛媛県は松山の方に遠征してきたんです。

船で松山に向かい、道後温泉で癒しを。そしてラストはよんたんのご好意により水樹奈々様のライブに参戦。これ以上ないぐらいのテーマに沿った旅でございました。

しかしまあ皆様お察しのとおり豊さんとよんたんが一緒に行動して普通の旅行になるわけがない。

歌声と絶叫と古今東西な松山旅行レポ。はじまります。






と、勢い込んで始めたのはいいんですけど。いきなりしょっぱなから忘れ物の話なんですよね。

いえね、豊さん居住が広島なので、管轄が中国電力じゃないですか。この節電節電と騒がれている昨今、微妙に肩身が狭い中国電力様じゃないですか。電力使用量とか逆の意味で気を使うところなのです。

ですからね、槍玉に挙げられないよう、豊さんも微力ながら節電に取り組んでいるわけですよ。

今回だって留守中の待機電力がもったいないなぁと思って家中のコンセントを抜きまくってきたんですから。クーラーや換気扇のコンセントまで抜く徹底振り。豊さん偉い。

で、意気揚々と駅に向かったわけですが、駅のホームで少々時間が出来たんですね。そこでイメージトレーニングな訳です。プロはどんなときも勝利のイメージを崩さない。全く見上げた心意気だと思いませんか思わないですかそうですか。

まだ見ぬ松山に思いを馳せていて、名物はなにかなぁ、名所はなにかなぁ。広島と違うんだろうなぁ。アニメとかなにやってるんだろうなぁという一体どのへんが勝利のイメージなのか分からない妄想になってきた時にふと違和感に気がつきました。

そう、家中のコンセントを抜いた今、torneの録画機能が働かないという事実に気がついたのです。

皆さん知ってのとおり、豊さんは生粋のどうでしょう軍団なので、水曜どうでしょうが見れないとかマジ考えられない。PS3だってどうでしょうのために買ったといっても過言ではない信者ですので、この事実に気がついたときには本気で顔が青くなった。たぶん半分魂出てた。

で、出発時間をずらしてでもPS3の電源を入れなければならないというわけで、当初の予定からいとも簡単に2時間押しました。だってフェリーの時間があれなんですもん。浮いた時間せっかくだからトトリのアトリエしてた。トトリマジ天使。

それで二時間後、何もなかった風に颯爽と出発。たださっきより暑くていきなり汗だくだった。本気で異常気象なんじゃないか。雨よりはいいんですけど。

広島松山間は交通手段がなぜかdisられてるんで(今治行きはある)最寄り駅→呉→松山と、電車&船を乗り継ぎます。

IMG_0145_convert_20110628002117.jpg disられなかった船


でもやっぱり船旅はいいですよね。瀬戸内海は波が高くないのでスリリングさに欠けるんですが、海風が気持ちいい。欠点はずーっと風に当たってると体が磯臭くなってべたべたになってしまいにゃ日焼けがひどいことになる点ですかね…アレさえなけりゃ海は最高なのに。

電車で1時間、船で2時間。さらにバスで30分。なかなかな長距離移動の後についに松山へ到着! ここが道後温泉の町! 古きをよしとする古都!


IMG_0153_convert_20110628002146.jpg …古過ぎないですか?

なんというか、この松山駅の昭和臭は狙ってやってるのか素なのかが分かりかねるのですが…切符売り場なんか白黒映画時代みたいな受付口だったぞ。松山パネェ。

そんなカルチャーショックを受けながら「松山パネェ」と駅周辺を徘徊します。相方の到着まで一時間。出発が遅れたせいでネタを仕込む時間がなかったのが悔やまれる…。本当は出会い頭に「これお土産」とかいってフィギュアをでーんと出してやろうと思っていたのに…。

今からじゃメロンに行っても間に合わないよなぁーとうろうろしてたら、ゲーセン発見。これでフィギュアとればいいじゃんと意気揚々と突撃した豊さんですが、あえなく撃沈。ものの10分ちょっとで千円追い剥ぎにあった。松山パネェ。

そんな傷心も露知らず、相方到着。いろんな意味で安心のクオリティ。オーラが出てるものオーラが。実は遅刻していたことなどおくびにも出さない。

無事に合流できたのでとりあえずメシに。この日はよんたんのフィーリングにより焼肉へと相成りました。

でまあ電車に乗って移動するんですがなんというか人が少ない。全体的にまばら。そして暗い。暗すぎる。

なんというか、県庁所在地、しかも中枢駅前の金曜日の帰宅ラッシュの時間帯とは考えられないレベル。たぶんあの時なら「松山では今、人が妖精に連れ去られる事件が多発しているの…」なんていわれても信じるぐらいのテンションだった。そこから始まるブレイブストーリ。ただしその台詞を吐くのが相方なのでもれなく格ゲーになります。

もちろんそんなことは微塵もなく、でも電車で移動して降りた先の駅が完全無欠に橋の上で、「えっこれどっちのドアが開くの?」ってなりました。おかしいよ。ホーム幅が50センチ以下(目測)って絶対おかしいもの。

さらにその駅から川沿いを歩くんですけど、暗い。街灯ナニソレオイシイノレベルで暗い。たまに車のライトが照らすんですけど、光の中にえらい数の虫が羽ばたいてるのを見て、ちょっとサイレントヒル思い出しました。今度はガンシューティングです。おいおい松山マジパネェ。

そんなこんなでたどり着いた焼肉屋。どうやらそれなりに人気店らしく、入れるかどうか微妙だったのですが、時間がよかったのかすんなり入ることができました。

いやー久しぶりに焼肉食べましたけど、うまいですね。最近炭火でじっくり!とか、余分な油を落とす!とか言ってる焼肉屋が多いですけど、そんなもの邪道。熱した鉄板で最大火力で瞬時に焼き上げてこそ焼肉本来の味が楽しめるんだと豊さんの尊敬する人が言っていました。うむ、うまい。焼肉ビールこそ日本の夏である。

まあ、相方さんはカルピスハイ1ジョッキを飲み干す頃には顔赤らめてましたけど。相変わらず弱いですね…。

焼肉に茶漬けにラーメンに大車輪の勢いで食い続けましたが、この後カラオケ行くってんでアルコールは控えめ。でも、結構行ったかと思いきや二人で6000円を切るというミラクル。なんと良心的な店だ…また来るぜ!



IMG_0160_convert_20110628002201.jpg 焼肉マジ美味い。

で。一路焼肉店からカラオケへ。

いやまあぶっちゃけちゃいますけど、豊さん奈々様フリークではなく、レベル的には普通のファン。昔から知ってますけど、実は最近の曲は自信ないという体たらく。もちろん相方さんがそんな気の抜けた状態を許すはずもなく、とりあえずこれ覚えとけと渡された30曲。まあ名言はしてませんでしたけど特訓なんだろうな、と。ついていけるかな、と。

金曜日の夜だったんで、どうかなーと思いながらも普通に入店。最初は軽くゲーム・アニメ曲から入っていって、奈々さんゾーンに突入。がんばってついていったものの、さすがに敵わず、豊さんは途中で普通の曲に移行しました。

でまあ、一通り歌い終わった後相方さんは満足したように就寝。豊さんは特に眠くなかったし、そもそも歌わないともったいないだろうというここでも出るか的な貧乏性で一人でオール。一人が死んだように眠る横で一人が膝を抱えながら歌うというなんかシュールというか軽くホラーの光景が出来上がってた。ファンモンとかボカロとか歌った。

結局『ランキング10位までを全てオタ曲で埋める』とか、『履歴を全部オタ曲で埋める』とかいう嫌がらせは成就しませんでした…でも、履歴数えたら89曲歌ってた。いまさらながらがんばった豊さん。

それで気がついたらもう6時。朝日に本気で溶けそうになりながら、一路道後温泉へと向かいます。


IMG_0161_convert_20110628002215.jpg 本気で溶けるかと思った。


市電に乗って道後温泉へ。松山の市電はえらいスピード出しますね…広島のとは大違いです。というか、広島の場合は駅から次の駅が普通に見えますからね。たぶんスピード出す暇がないんだと思います。

IMG_0166_convert_20110628002229.jpg というわけで道後温泉本館。

実は豊さん道後温泉初デビュー。前々から聞いていた話だと、『銭湯の親玉』みたいだという話で、そんなもんなのか~って感じだったんですが、行って見るとその迫力にちょっとびっくり。すげぇ…存在感がすげぇ。松山パネェ。

なんか本当に温泉はいるだけのとか、三階の個室で休憩できるのとかいろいろコースがあったんですが、二階で休憩できるコースを選択。


IMG_0168_convert_20110628002245.jpg 二階。

おいおいこんなにスシヅメになるのかと思ったら、さすがにこの時間からぎゅうぎゅうにはならないとのこと。そうですね。まだ7時になってないですもんね。おじいちゃんですか豊さんたちは。

荷物をどさっと置いて早速温泉へ。温泉自体はどのコースでも同じみたいでそれなりに人がいました。朝風呂とはいえ、こんなに人がいるのか…さすがは音に聞こえた道後温泉!

熱めのお風呂で昨日からの汗を流してしまい。…ぶっちゃけ、潮風に当たった上に焼肉ですからね…文字通りさっぱりしました。

ただ、道後温泉には基本的にお風呂セットはないので持参がお勧め。一応貸し出しとか販売はあるんですが、質はよろしくない。シャンプー使ったらマジ髪がキシキシになった。あのときの豊さんなら悟空ヘッドも夢じゃなかった。うそです。言い過ぎました。

で、しっかりとお風呂を堪能してから浴衣にて休憩。いや、皆さん道後温泉に行く際は休憩有のほうがいいですよ。この余韻が最高。

IMG_0172_convert_20110628002259.jpg お茶も出ます。


一応、休憩は一時間ぐらいと決まってるみたいですが、込んでなければそこまで煩く言われないみたいです。というか朝だったからか、休日で人数が多かったからなのか、従業員の皆様皆さん丁寧で優しかったです。ありがとうございました。

その後は軽く道後温泉の周辺を散策。でもやはりちょっと時間をもてあましたので、市街に出てカフェで一休み。その後、松山のメロンとらしんばんとアニメイトへとGO。…いや、別に行く必要はないんですけどね。結局何も買いませんでしたし。なんか旅行に行く先々でオタショップに行ってるんですけど、ホント、行くだけで意味はないです。

で、完全に暇をもてあました豊さんたちは一路ホテルへと。チェックイン前だけど何とかなるだろうと淡い期待を持ちながらフロントへ行くと…オッケーでした! すいません無理言ってしまいましてorz

意気揚々と部屋へ向かい、荷物を降ろしてほっと一息。いやーそれなりに疲れた。昨日は寝てないし、ここでライブまで少しだけ仮眠を取ることに。確実にフラグを立てながら携帯電話を操作する相方様にちょっとだけ期待。

寝過ごすとおいしいよなーでもそれやるとたぶん鬼人化して怒り狂うんだろうなーと一人でベッドに入りながらニヤニヤしてると、案の定すぐに寝息が聞こえてきて、豊さんの期待はMAXハートに。

が、ここで問題発生。フラグのMAXハートが効いたのか、ただ単に遠足前夜の子供状態なのか、全く寝てないはずなのにぜんぜん眠気が襲ってこないという大ピンチ。え、何。フラグ立てたのは豊さんの方なのですか? マジで?

さすがに徹夜、前日カラオケオールでライブに挑むとか自殺行為にも等しい。ここはフラグを捨ててでも仮眠を取るべきだと一心不乱に寝ようとするのですが完全に逆効果。うわぁどうすっぺ。

気がつけばおきるべき時間の30分前。一睡も出来ないこの状況はまずい。どうしたものかと頭を悩ませていると、ふと枕元に置いた一枚の紙に気がつきました。

お風呂のご案内

その文字を見た瞬間、豊さんはひらめきましたね。寝れないのならばせめて風呂にはいって体力を回復しよう。幸いにもこのホテルは奥道後温泉の湯に入れる。そうと決まれば行くしかあるめぇと、いそいそと相方をほっぽらかして風呂に向かいました。

でまあ案の定極楽。朝に道後温泉はいったとか関係ない。温泉は一日に何度入ろうといいものである。ライブ終わった後も入るんだろうなーとふわふわ考えながら湯を堪能しておりました。

それでまあ今回の旅のメインイベント。

【水樹奈々 LIVE JOURNEY 2011】


IMG_0190_convert_20110628002316.jpg ひめぎんホール


いやね、豊さん初体験ですわ。

ライブ自体はたくさんいってますけど、なんと言うか、こんな言葉にしにくいテンション初めてです。

言葉にしにくいのであえて言葉にしませんけど、多分豊さん自身がなんとも微妙な立ち位置にいるからだと思います。うん。前代未聞だ。

自己分析してみると、まあ横には奈々さんフリークの相方様がおられるわけなのですよ。それに対して豊さんはそこまでどっぷりではない、いわばビギナーですよ。ただし、昔から知ってて好きな事は好き。なんというか、一歩引いてないと周りのファンに失礼なんじゃないかと言うA型特有の空気を読む機能が発動しまして、なんともいえないテンションになっちゃったんだと思います。

やっべーなー浮くわけには行かないしなーまあライブのノリだったらついていけるだろうしなーと平静を装いながら、内心びくびくだった訳なんですよ。ほら、豊さん小心者だからさ。

で、そんな不安を抱えながらライブ開始。


うん、一瞬で消し飛んだ。


なんていうか、遠慮?ナニソレオイシイノ?と言わんばかりにノリノリだった。横の相方より前に出てた記憶がかすかにある。いやー乗りやすいライブでよかった。

ただまあこうなってくると、豊さん止まりませんからね。力の限り叫んで力の限りノッてると滝のような汗と喉の痛みが。

水!!!

が、問題発生。まさかの水分補給全くなし。何故買ってこなかった!?

というわけで、ライブ中常に脱水症状と熱中症の危機に怯えながらそれでも声を張り上げるのでした。いや、つか、ホントよく死ななかったな…。

と、完全に楽しんじゃったライブでした。いやー久々に気持ちよかった。なんか最終的に前の列のおにーさんと「ナイスファイト!」とか言って握手してましたもんね。完全初対面で豊さんライブ初参戦なんです…すいません馴れ馴れしくて。どの口が小心者とかいった。

まあ、案の定軽い脱水症状でふらふらでしたけどね。会場から出た先の自動販売機が後光差してましたから。いや、バックライト的な意味じゃなくてね。

マックで夕食を調達してほうほうの体でホテルへと帰還したものの、この滝汗のまま寝るわけには行かない。最後の元気を振り絞ってさぁ温泉だ!と無意味にハイテンションで行ったせいか、いきなりサウナに突入するという最悪の愚行に走りました。アンタさっきまで脱水症状で死んでたんじゃないのか。

相方さんはもう動くのも億劫みたいで温泉には行かなくて、その日はそれで終了。都合3回も温泉に入ってるんですが、ぶっちゃけその癒しはライブで完全に消し飛びました。いや、いいんですけどね。

結局カラオケオールの徹夜のままライブに望んだので、完全に燃料切れ。泥のように眠りました。普段夢見るんですけどその日は全く見なかったですからね。流石に疲れるよね豊さんだって。

最終日、日曜日は目覚めた後に温泉に浸かって飯を食べ、お土産を買って帰路に着きました。

まー充実した旅でしたね。その分体への負担はシャレにならないレベルまで行ってましたけど。これ書いてるの月曜日ですけど、筋肉痛が治る気配がないし、喉がめちゃくちゃ痛い。風邪ではない断じて。若くないのは認める。

次また機会があるとしたらば、今度は余裕持って臨みたいですね。ぶっちゃけ何歌ってたか3分の2ぐらい覚えてないですもんね。ノるのに夢中で。

ただまあそれを裏返してみれば、それだけ歌が違和感なく聞けたって事ですからね。ライブであそこまで歌えるのは脅威ですホント。

うむ、結論!



また行こうなッ!




というわけで松山旅行レポでした。本気で長くなりすぎた…ま、たまにはいいかー!


(おまけ)


今回の豊さんの自分へのお土産は甘いもの大好き坊ちゃん団子でした!

IMG_0206_convert_20110628002330.jpg


……。


IMG_0207_convert_20110628002346.jpg



…なんか、ちがくね?
スポンサーサイト

コメント

No title

おつかれさまっす。予定通りあの坊ちゃん団子ネタをオチにしたようねw
ふぃぎゃーがお土産にされなくて一安心。だって邪m(ry
水の件はマジで申し訳ない。でも倒れなくてよかった。
広島公演とかあるなら次はそっちで参加だな、うむ。

No title

びっくりするほど放置!よんたんの性癖に合わせてみました。

広島公演なぁー広島disられるからな割と。福山いって山口とかあるからな。

ミュージシャンは広島になんか嫌な思い出とかあるのだろうか。

No title

びっくりするほど放置!よんたんの趣味に合わせてみました。

広島公演なぁー広島disられるからな割と。福山いって山口とかあるからな。

ミュージシャンは広島になんか嫌な思い出とかあるのだろうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。