スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ることこそ人生最大の喜びッ!

10月になりました。豊です。そろそろ本気で寒くなって参ります。極度の寒がりの僕なんかはすでに掛け布団プラス毛布なんていう、冬が来たら家の中で凍死するんじゃねぇのって勢いで惰眠をむさぼっている次第であります。あれだ。毎朝6時起きとかありえない。

知り合いなら大体知ってると思うんですが、僕は極度の過眠症です。…過眠症ってなんだ。今作りましたorzつまりはバカみたいに寝ないと気が済まないたちなのです。

学校から帰ったらとりあえず寝る。

休みの日とか平気で長針が一周するぐらい寝る。

授業中になるやいなやとりあえず腕を組み下を向く。

バスの中ではつり革にぶら下がったまま寝るという高レベルな技を発揮する。

とまあ、友人に言わせると非常に無駄な時間の使い方をしてる僕。もう眠りのスペシャリストとかいう称号をみのさんあたりからもらえそうな勢いですけど、最近気づいたことがあるんですよね。そう、僕って実は眠りが浅いみたいなんです。

うちの親父殿とか、高校球児の弟とかはもうありえない勢いで寝ます。お前ら眠りにどんだけ力使ってるのか、あれだろ、眠る前にリポビタンDとか飲んだんだろ、という勢いで寝ます。具体的には震度3の地震で起きないレベル。こいつら家が崩れ落ちても、朝まで起きないんじゃないかと思いましたからね。

さらにいびきがすごい。寝言も。今僕は弟と同じ部屋で寝てるんですが、弟の寝言はすごい。というか、怖い。真っ暗な部屋で、机の上だけ電気付けて怖い話読んでるときに、弟がむっくり起きて「……見つけた」とか言ったときは本気でビビリましたよ。僕が寝不足。

僕なんかは震度1でも起きますし、下手したら廊下を人が歩いているだけで目が覚めます。いびきもかかないみたいです…。寝相も悪くない。朝起きたら微動だにしてないことなんかざらですし。

でも、多少いびきかいてもいいから、多少寝相が悪くてもかまわないから。一度でいいから泥のように眠ってみたい。震度3でも起きない眠りを体験してみたい。さぞかし寝起きの気分は爽快だろう。

まあ、睡眠薬でも飲めば一発なんでしょうけど、そういう薬ってあんま信用できないんですよね…個人的に。部活で鬼のように追い込まれた合宿でも体験できなかったということは、あとは酒に頼るしかないのか…?

うん。だめ人間じゃん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。