スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷房ロンリネス

最近になって気がついたのですが、どうも豊さんは冷房が苦手なようです。

いえ、嫌いとかではなくてですね。この世に冷房がなかったらそりゃー不便だと思うのですが、どうにもこの、人工的な寒さが苦手。短時間ならいいんですが、長時間がんがんに冷房効かせた室内にいると、確実に調子がおかしくなります。

具体的に言うと、親が冷房つけっぱなしにして寝ちゃって、豊さんの部屋までその冷気が流れ込んできて、夜中の一時に刺すような腹痛で目が覚めるとかいった悲劇が起こります。ぐおぉ! 腹が!

結構そういう人いると思うのですが、重要なのは二十数年生きてきて今更気がつくこの事実という点です。

おかしいですねぇ。豊さんは都市型現代っ子だと思ってたんですが。


…まあ、それはそれとして、夏ですね。学生の皆さんは夏休みですねぇ。

同僚は「あー学生刺したい」とか一歩間違わなくても逮捕されるような言葉を口走っていましたが、うらやましい限りです。40日も休みがあるなんて!

ただ、周りの人の話を聞いてると、最近はフルで40日間休みがある学校も少ないらしいですね。高校や私立校なんかでは補講とか何とかいって休みを削られる惨事が日常的に行われていると聞きます。嘆かわしい。

そんなね、大人になったらいやでも休みがつぶれるんだから、今からそんな頑張らなくていいんじゃないかと思うわけですよ。何か確固たる目標があってそのために頑張るとか言うなら話は別なんでしょうけども、普通科の高校一年生が、そんな大それた目標なんて持ってるわけないんですよ。補講に出たって窓際の席で居眠りして気がついたら汗だくになってて顔をしかめるのが関の山なんですよ!

…実体験からの感想ですが、豊さんの場合は数学の試験で絶望的な点数をとった結果だということを今思い出しました。要するに補講ではなく補習ですね! 強制ですね! 留年回避の教師の愛の鞭でしたごめんなさい。

勉強しろとは言いませんが、人並みにはしたほうがいいですよねぇ…。具体的には休みがつぶれない程度に。

しかしまあ、自分のミスで休みがつぶれるならまだしも、夏休みと銘打ちながら補講を行うってどういう神経してるんですかねぇ。これも時代の流れってヤツなんでしょうか。

世知辛い世の中ですねぇ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。