スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストイレ別は外せない

最近お風呂でいろいろやることを覚えました。

夜の時間帯じゃないと口に出せないようなことを想像した方はその場で一分間正座すればいいと思いますが、そういうことではなくて、お風呂の中で雑誌とか漫画とか読むという流行のアレです。

…まあ、流行っているかどうかは別にしてですね。お風呂にゆっくりとつかるという行為は、非常に良いことだと。

豊さん自身は、基本的に熱いのが苦手で、お風呂に長くつかるとか、サウナで我慢大会とか苦手なのです。でも、何か気をまぎらわす物があれば大丈夫!ということで、ビニールに包んだ漫画やら雑誌やらを読んでいたのですよ。

というか、別にお風呂に長く入る必然性はこれっぽっちも無いので注意が必要ですが、とりあえず「入りたい」ということにしておかないと今日の話が成立しないので、豊さんはお風呂に長く入りたいのです。(断定

自己暗示完了。

んん。で、ですね。今日は読むのにちょうどいい本が無かったのですよ。雑誌はあらかた読み終えたし、ハードカバーやら文庫を持ってはいる勇気は無いし。

そこでふと目に入ったのが我らが友達iPod

お。これいけるんじゃね?

いそいそと台所からジップロックを調達し、用心のために二枚重ねを施し、いざ服を脱ぎ捨て浴槽へ。

おおお!いけた!

iPodの操作はジップロックの上からでも認識してくれるので、快適なお風呂でビデオ視聴が出来ました!

…ただまあ。

先にも書きましたが、豊さんはこれといって目的無く、お風呂で何かがしたいという理由だけでやってたんですね。

別に半身浴をするわけでもなく、ただただ普通にお湯を張って、肩までしっかりつかりながら、アメトーーク!を笑いながら見てたんですよ。

風呂場から聞こえる笑い声っていうのもかなり不気味な感じで残念な感じなのですが、それ以上にこれ。

普通に、のぼせます。

気がついたら一時間なんだもの…。そりゃくらくらするよ。

この歳になって久しぶりに風呂の入りすぎでのぼせるという事態に陥りました。

…今度はぬる目のお湯にしよう。

風呂でアメトーーク!を見るのは止めない。それが豊さんクオリティ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。