スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間の悪い時

間の悪い時ってのはどうしてもあるんです。

仕事から帰ろうとしたら土砂降りで、でも、疲れてるから一刻も早く帰りたい。ぼろぼろになって玄関でレインコートを脱いでると、ぴたっと雨がやんだり。

新作を期待して毎日カウンタを踏んでいたソフトハウスのHPで、お金を貯めてwktkしてたのに全然音沙汰なくて、痺れを切らして他の作品買ったとたん新作を発表してみたり。

自分ではどうしようもならない間っていうのは、確かに存在するんです。

けどまあ、よくよく考えてみれば、豊さん達が日々「間が悪い」といっているような出来事は、実はどうしようもないことでもないような気がするのです。

溜まりに溜まった仕事を消化してる最中に、新しい仕事を投げてくる上司に「間が悪いなあ」と思ってるのは、仕事をためた自分の責任ですしね。

要は気の持ちようなんだと思うのです。気の持ちよう次第でこの世の中はとても過ごしやすい世の中になるんだと。

頭では分かってる。分かってるんですよ。

ただですね。

かの有名な言葉、「人生というものは前向きに生きるしかないが、後ろ向きにしか理解できないものだ」という言葉が表してるようにですね。

仕事でてんやわんやになってる中に全然関係ない仕事を投げてこられればカチンとするし、新作が出ればついカッとなって買っちゃうし、ガチャで欲しいのが出なければ、大人のサイフに物を言わせてしまうんです。

後悔は、していない。(強がり




まあ結局のところ何が言いたいかといえば。


豊さんはどのタイミングで「サクラノ詩」が発売されても買うので。

早く、出してくれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。