スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生日記。

皆さんこんばんは。明日…ってか、今日から学校が始まる豊です。初日に遅刻しないようにがんばりたいと思います。

ところで、みなさんの小学校生活ってどうでしたか? 僕は転校を繰り返して、計3つの学校に通ったんですが、卒業した小学校、つまり、今の地元の小学校時代が一番はっちゃけてた。

僕は基本的に悪ガキでしたからね。というか、小学生時代は夢見がちなバカ、中学生時代は現実的なバカ、高校生時代は狡猾なバカでした。…あれ。基本的にバカなのか。ちなみに今の状態は、純粋にバカです。

…バカバカ連呼してる20歳。やるせないですね…orz

何がバカかって言いますと、まずはまあ、発想ですかね。今でこそ笑い話&イタイ話ですけど、当時は大真面目でしたしね。タチ悪いのが小学生時代の僕。純粋だった僕は漫画の世界と現実世界をごっちゃにしてましたから。

皆さんも経験あるんじゃないですか? 箒持ってちゃんばらしたり、輪ゴムを使って銃撃戦とか。

僕も例に漏れずやったんですがね。さすがは夢見がちな悪ガキですよ。そこいらの奴等とはレベルが違う

ちゃんばらはクラス全体を巻き込んだ騎乗戦(騎馬を組んで、上のヤツは竹刀を装備。下はダンボールのよろいを装備)へと進化。昼休みに開戦したら、ジャージきた体育会系教師がスリッパ持って突っ込んできた。僕らの完全武装はスリッパによってあっけなく瓦解したのでした。

輪ゴムの打ち合いはグループを二分して壮絶な合戦へと。長篠の戦よろしく「三連式発射っ!」とかやってましたからね。というか、いってきまーすと家をでるときに、片手に輪ゴムの箱を持ってる時点でありえない。あまりの輪ゴムの散乱状況に、当時『学校内で授業中以外の輪ゴムの使用を禁ずる』とかいう校則ができてました。

他にも、地元にやってくる生協のお兄さんからドライアイスをもらってよろこんだことがありました。そのうち、仲間の一人が、「これ、フィルムケースに入れたらどうなるのかな?」などと、明らかに答えを知っていて僕らにやらせようとする誘導設問的発言をしました。答えはお分かりですよね。

しかし当時の僕らはわからなかった。そいつが持ってきたフィルムケースに小さい塊をコロンと入れて、放置すること10秒ほど。ぽんっ、という音がしてケースの蓋が飛んでいくじゃありませんか。この生活の科学的なのりに当時の僕らは大はしゃぎ。何度も何度も蓋を飛ばして遊んでいました。

そして日も暮れ、そろそろお開きにしようかという時間になり、僕らはなんと、余っているドライアイスを全部ペットボトルに入れてやろうという暴挙に出ました。

結果。

爆発。

大爆発。

ぽん、とか、ぼん、とかいう音じゃなくて、ずがんって音でした。

いや、不穏な空気はあったんですよね。明らかに膨張していたペットボトルの容器とか。だいたい、フィルムケースと違って、スクリュー型になってるペットボトルの蓋がそうそう飛んでいくわけがないじゃないですか。当時の僕はそれをわかっていながら(爆発するのをわかっていながら)、「これぜってーすごい向こうまで蓋とんで行くぜ!?」とか悪魔のセリフを吐いていました。

とまあ、爆発の結果。近くにいた子の服は衝撃で破けるし、破片が近くの民家の窓ガラスを割ったり…後日学校にてこってりしぼられました。放課後に反省文を5枚くらい書いた気がします。

数々の武勇伝…けして威張れるものじゃないですがwそれでも当時の仲間とは未だに顔を付き合わせるたびにバカ話をして盛り上がります。

それは小学校のときの話だったり、今の話だったり。話を聞いてると、あ、コイツもかわらねぇなと、安心します。こんなことで安心するのもどうかと思いますが。

これからも全力でバカやっていこうと思いますwそれが僕のアイデンティティ。いたずらやめたら僕じゃない!

今日、久しぶりに幼馴染に会って、小学生時代の話に花を咲かせましたw機会があったらまた書こうと思いますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。