スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in晴れの国

ぎゃあ放置しすぎた!

と言うわけで皆様お久しぶりです。クリスマスに強がって合コン入れて、当日に冷静になって「やっぱないわ」といって生贄に後輩を合コンに差し出した豊さんですよ。いや別に後輩も喜んでたからいいんだけどね。

そんなこんなで気がつけばクリスマスが過ぎてしまいました。何やってかと言われれば、原稿とゲームと仕事なのですが。割合的には5:4:1? 優先順位が明らかにおかしいのは気にしてはいけません。突っ込んだら負けというヤツですね。

本当だったらここいらでポンッとクリスマス絵かなんかを(落書きですけど)出したいところなんですが、いかんせん原稿の進みがピンチでして…いやスイマセンへたれで。締め切りが存在する以上、それを破ったものはすでに作品ではないって誰が言ったんですかね。耳が痛すぎる名言ですよ。

この年末年始が勝負ですねぇ…ネット断ちして原稿を進める予定です。と言うわけで、豊さん29日~4日ぐらいは失踪しますのでよろしくお願いします。新年早々死亡説とか流さないでくださいね。

さてさて…お知らせはこんなところですかねぇ…。それじゃあ、この間岡山にパラサイト遊びに行ったときのレポでも書きましょうか。

そう、それはクリスマス前の寒い週末でした…。

(長いので注意)




…おかしい。

 ありきたりな路線バスの車内で僕は思った。
 前日にどんちゃん騒ぎしてて眠かった。バスの時間に間に合うようにかけた目覚ましも当然の如くスルー。だけど間に合わない時間じゃなかった。予定していた時刻の路線バスに僕は飛び乗り、馬鹿みたいに膨らんだボストンバッグを座席の横に置きながら、安堵の息を吐いたのが約40分前。予定では今頃僕はバスセンターの待合の椅子に座って小説を読んでいるはずだった。

 なのに。

 なんだこれは!

 僕は未だに路線バスの最前列に乗っており、バスの前方にはどこのイルミネーションかと思うほどのテールランプの行列。元々狭い路地ではあるし、交通量の多い時間帯ではある。にしたってこれは…。
 腕時計の長針を睨みつけながら、遅々としか進まない渋滞にイライラを募らせる。秒速五センチメートルだってもう少し進むだろうと他愛もないことを考えながら、バスの停車ボタンに手をかけた。

 …こりゃ全力疾走決定だよなぁ…。

 目算でおよそ1,5キロ。たいした距離じゃないけど、今の僕の肩には米袋もびっくりの超重量荷物が引っさげられている。肩に食い込むその重さにげんなりしながらも、220円を握り締めて席を立った。
 バスの停留所まではまだ距離があるものの、運転手さんも事情を察したのだろう。いくらか手前でドアを開けてくれた。瞬間、左手に握り締めた220円を料金箱に叩き込み、一歩でバスのステップを飛び降りた。振り返ると同時に信号を突っ切り、息を止めて走り出す! 目指せ、広島バスセンター!

「っかは…っ!」

 そして数十秒後。早くも後悔。
 大体そこまで体力があるほうじゃない。それなのに1,5キロの距離をいきなりダッシュで攻めるなんて無謀すぎる。加えて重たい荷物のハンデつきだ。僕はそこまで自分を過信してない。
 早々にスピードを落としたものの、時間がないことには変わりない。夕方になって賑わいを見せる街中をそれなりのスピードで疾駆し、ようやくバスセンターのエスカレーターに飛び乗った。よかった。これなら間に合いそうだ…。

 自動販売機でヴォルビックを買って喉を潤す。乗り場に着くと同時にバスが滑り込んできた。何とかセーフかと運転手さんにバスのチケットを出そうとして

「…あれ?」

 …ない。

「……あ!」

 予約だけして購入してない!?

「ちょ、ちょっと待っててください!」

 と、荷物を放り出して逆走。乗り場と販売所が近くて本当によかった…。
 そしてそのままなんとか無事にバスに乗り込み、目指すは岡山駅。いや、バスの方が楽なんだよね。値段的にも座席的にも。渋滞に巻き込まれはするけど…。


―――岡山到着―――

「おひさ!」
「おーおつかれぇ」

 バス乗り場の前で待機していたよんたんと合流。これから3日ほどお世話になるですよ。
 岡山に来るのはこれで3…回目ぐらい。夏にもお邪魔して、並んでエロゲとか言う名言なんだかシュールなんだか、まあとりあえず健全な若者として間違ってるとしか言いようのない状況を作り出したことがある。…今回はそうならないように気をつけよう…いや、別にいいけど。

「よしそれじゃあソフマップ行くかぁ」

 そして岡山に着くや否やソフマップにGOしている僕たちはもう救いようがないと思う。いいんだ楽しければ! でもあれだ。そろそろこの肩に食い込む荷物をどこかに置きたいんだよね!
 ちょいちょい新作で気になるねーとか言いながらも、購入は見送り。何しにきたんだと言う突っ込みはしてはいけない。現物を目で見ることは大切なことだと僕は思う。(←流せ)

 そして自転車を調達して、よんた邸へ。岡山寒いねぇと他愛ない話をして、自転車をこぎこぎ。途中、吉野家で牛丼を。いや、僕が食べたのは豚丼ですが。
 晩御飯も終わり、やっとよんた君の家に着いた。

「やっとついたねぇ」
「別にそこまで距離はなかったと思うが」
「まあまあ。…よいせっと」

ばちん!

 もうあたりも暗い。そして何の不協和音か、何かが弾けとんだ音が。

「……」
「…。どした? 何の音だ?」
「いや。認めたくないというかなんというかね。でも、不意に軽くなったこの手ごたえは…」

 僕は恐る恐る自分の背後を確認する。まあ、音がした瞬間からわかっていたことだけど、そこには留め具の弾け飛んだ無残なボストンバッグが。ああ。やっぱりか。

「うわ、大丈夫か!」
「…やっぱり鞄一つにまとめたのは無理があったか…」

 ともかく、こんなところで立ち往生してても仕方ない。幸い手持ちの部分は無事なので引きずるように部屋の中へ。うわぁ帰りどうしよう…。

 部屋に入って荷物を整理しながら、今後の予定を。明日はホームセンター行く予定だとか。一人でいても仕方ないなぁとついて行くことに。その後、大番長でよんたんにキャラを見せながら「これならどうだ!」と言っていました。どうもツボるキャラはいなかったみたい。残念。

 夜も11時を回った頃。喉が渇いたので、コンビニに行くついでにジョギングしてこようと思って、着替えて外に出た僕は、予想外の寒さにげんなりしつつも準備運動。岡山大学の敷地の周りを走り出した。
 さすがにでかいだけあってぜんぜん終わりが見えない。と言うかどこを今走ってるんだろう。途中街灯がほとんどないところは死にそうになりながらダッシュした。怖いのよりマシだ。
 45分ぐらい経って、そろそろ戻るか…と、岡山大学の正門の近くのコンビニで買い物。ありがとうございましたーと言う店員の声を背に、店を出て3歩。僕の歩みが止まる。

…。

…どっち、だっけ。

 このコンビニ。何度かよんたんと来たことはあるものの、道を覚えているかと言えば微妙としか答えられない。そして今は夜。

だどりつける自信など、皆無ッ!

 まあ、案の定30分ぐらいうろうろして、やっと見覚えのある光景に出会えてことなきを得ました。諦めて携帯に頼ろうと思ったときに、忘れてきた事実を知り、普通に呆然となった。

 ていうか、僕方向音痴なのか…。

 いきなりちょっぴりブルーはいりながらよんた邸での初日の夜は更けて行くのでした。


―――2日目―――

 さてさて2日目ですよ。なんだかんだで9時ぐらいに起きた僕は、すでに起きてたよんた君におはよーと寝ぼけ眼で挨拶。

「眠そうだなぁ…何時までおきてたん?」
「んー3時ぐらいかな? よんたんはさっさと寝たよね。。。」
「最近朝早いんだよ。5時半とかに起きる」
「はや! おじいちゃんかよ。そんな早く起きて何すんのさ」
「二度寝とかする時もあるけど、基本エロゲ」
「……」

 どう突っ込んだらいいのかよくわからなかった僕を、多分誰も責めることはできないと思う。

 んで、なぜかいきなりアリソン鑑賞。始まってよんたんが言った台詞「あ、今日はニヤニヤタイムか」は、2008ベストよんたん語録に載せようと思います。

 その後、ホームセンターに出発。いろいろ買うべき物がありましてですね。
 先日、知り合いのBさんにも言ったんですが、皆さん、コタツのコードは別売りしてますので、決して老朽化したコードをそのまま使ったり、あまつさえ自分で配線いじりながら使用を継続するなどということは危険ですのでやめてください。豊さんからのお願いです。

 道中、なぜか小学校の頃のすべらない話とかしながら、ホームセンターを目指します。途中で、孟徳さんからメールが入り、今日飲みにいこうとのこと。なんともなタイミングで、久しぶりに孟徳さんに逢えることに。ラッキー!

 ホームセンターでのお買い物の後、もう岡山来たらここで昼飯を食べなかったことがないっていうレベルのうどん屋さんで昼食。うまいんだけどね。量もあるし。でもなんでいつもここなんだろう…?

 それからは家に帰って、夜ご飯まで時間をつぶします。まあ、僕たちの時間のつぶし方はそこまでバリエーションがあるわけではないので、明言は避け…

 …。

 なんか、避けるとあらぬ誤解を招きそうなのでやっぱり言います。

 ボンバーマンとぷよぷよとマリオしてたんですよ。

 別にやましくないので注意が必要です。

 そして、夜になってぶるぽんと回転寿司に。…この回転寿司も来るよなぁ(以下略
 ここでも、準備しているうちにぐるナイが見たくなってちょっと集合時間を遅らせるという大人としてあるまじき行為に走りましたが、結局ぶるぽんも遅刻してきたのでまあいいかということに。よくないんだけどね(汗
 僕は9皿、ぶるぽんもそれくらいだったんですけど、よんたんがまさかの14皿。いやいや。食べすぎでしょう…。まあ、驚くべき店はそこではなくて、玉子巻き2皿という点なのですが。いえ、美味しいですよ玉子。でもまあ、何かを間違っているとしかいい様がないですね。いえ、いいんですが。
 ここではようこそ岡山へということで奢っていただきました。マジありがとう。今度なんか奢るよ!広島来たらお好み焼き奢るよ! 豚たまダブルで!

 …まあ、局地的にしかわからない用語は置いといてですね。その後、一端家に帰って今度は孟徳さんからの連絡を待ちます。よんたんは食べ過ぎてぽんぽん痛いとか言ってましたが。

 夜10時ぐらいに岡山駅で合流。お久しぶりです! どうも大学時代の研究室での飲みの帰りらしいですね。ビール(僕から見れば)しこたま飲んでるのに足取りはしっかりと。すげぇ。社会人すげぇ。

 駅前の庄やで2時間ほど飲みました。タコうま。日本酒うま。孟徳さん酒強! よんたん弱!

 そいでまあエロゲの話やら会社の話やらで盛り上がり、すっかり夜も更けてしまいまして。孟徳さんもよんたんの家に泊まることに。あ、ここも奢ってもらいました。マジ感謝です!

 孟徳さんはタクシーで。よんたんと僕は自転車で帰ったんですが…

「やっぱ3人は狭いかなぁ」
「大丈夫じゃない? よんたんと添い寝すれば」
「…孟徳さん、「よっしゃ」って言ってためらいなくはいってくるから。それは言わない方が」
「……」

 そんな帰り道。

 帰宅後。もう眠いという孟徳さんに、メッセできのこさんから指令が届く。

『孟徳さんに東方を仕込んでください』

 えぇ…?

 まあ、仕方なくよんたんがプレイして僕が横で解説、孟徳さんが横でそれを聞くというなんともよくわからないスタイルで説明していたんですが、やっぱり僕と孟徳さんの眠気が限界。これ以上は無理だろうということで、孟徳さんのMP3プレイヤーにお土産を入れて東方講義は終了。やっぱり、自分の好きな面から入って行くのがいいですよね。東方みたいに多様化しているものならなおさらですよ。


―――3日目―――

 朝、孟徳さんが帰宅するのでお見送り。

 昼、男二人で焼きそばを作る。ごま油の賞味期限が明暗を分ける。

 夜、M-1で盛り上がる。笑った。


 以上。間に何があったのかは聞かないでほしい。主に僕という人間(ry


 4日目はもう月曜日。例によって例の如く、やっぱり学校で仕事が入っていた僕は、朝早く岡山を立ちました。まあ、クリスマスまで居続けて、なんかネタに走るのも楽しそうだったんですが…それはまた今度ということで。今度あるのか…。

 楽しかったです。年末の岡山訪問。皆さんお世話になりましたー。また行くね!ノシ
スポンサーサイト

コメント

ども~♪岡山ではお世話になりました。
豊さんに調教(?)されたおかげで、あのあと
さっそく日本橋で妖々夢買ってプレイしてるのですが
いまだにノーコンでクリアできません。
また今度手取り足取りご指導ご鞭撻のほどお願いいた
したく申し上げ候。
お土産でいただいた物を含め音楽は中々いいですね。
今度日本橋辺りでCDあさってみます。
またお会いできることを楽しみにしております。
原稿頑張ってください。ではでは。

禁止ワードUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
ってことでコメ出来ません><

>孟特さん
うわぁ妖々夢やってるんですね! すげぇ!
気長にクリアを夢見てください。ちなみに豊さんは始めて東方やったときにノーマルノーコンに2週間ちょいかかりました。←下手
がんばれぇ!

>みつーさん
うーん…エロサイト広告対策が裏目に出たか…ちょっとゆるくしたので。すいませんでしたorz

なにが禁止ワードだったのか・・・
「よんたん」って入れたのがまずかったんですかね^-^;

何が言いたかったってこれだけ長いレポートなのに読み終わった後で頭に残ってるのが
「05:30から基本エロゲ」「ニヤニヤタイム」の二つという。
全てよんたんに持ってかれてますよwwwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。