スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の恋愛事情2

…彼氏がいる子を口説くのはよくないよね♪

愛の伝道師こと豊です。おはようございます。


まぁ…なんていうか…夏休み、まだ始まって2週間しか経ってないっていうのに…なんでこんなにぼろぼろなんだろう?もうそろそろ休みも終わりかな…なんてカレンダーみたらまだ1ヶ月もあるじゃないですか!

いや、普段ならよろこぶところなんですけども。

この夏休み中の友人たちの色恋沙汰件数はなんと22件。

どんだけ発情期なのかお前ら。

M(仮名)「なあ豊。昨日いきなり別れ話されたんだけど」
僕「え!? 何でまた! うまくいってたんじゃないの! Sちゃんでしょ? 経済学部の」
M「それがさ…こないだサークルで海行った後なんか様子が変でさ…素っ気無いっていうか。ケータイかけてもでなかったし…」
僕「あ~そりゃあれだ。海でナンパされたとか……ん?」
M「どうした?」
僕「え? あ、いや、なんでもないよ」

(……そういやこの前Hが彼女できたって聞いたな…海で)

M「どうしよう…」

(かっこいいけど奥手のアイツをけしかけたのはいいけど…まさか)

僕「なあ?」
M「ん?」
僕「海行ったのっていつ? 確か浜田にいったんだよな?」
M「この前の土日だけど」
僕「………(あちゃ~)」
M「どうしたんだよ?」
僕「い、いや。なんでもない」

心当たりがありすぎる僕は「ちょっと飲み物買ってくるわ」といって離脱し、Hにメール送信。

僕『おまえ、彼女って、うちの経済学部のSじゃねーだろうな?』

しばらくして返信。

H『何でわかったの? あ、彼女から聞いたのか。どーだ! うらやましいだろ!』

…………。

余計なことをッ!

実を言うと、Mをけしかけたのも僕。Hをナンパするようにけしかけたのも僕でした。

なんで標的がかぶるんだよ!

そんなドラマ性もとめてないよ!

どっちつかずの状態になった僕は、その場でコインの裏表。

(裏だったらHを。表だったらMを助ける!)

ぴーん。

うら。

僕「なあM、やっぱさー、それキッパリ振り切って新しい恋見つけたほうがいいんじゃない?」

ニーに一発。いてぇ。

僕「いやだって! Sの方は別れる気満々なんだろ! そこでお前が出てっても印象わるくするだけだって。もしナンパしたヤツになびいたのが気の迷いなら、絶対帰ってくるって! 快く潔くアッサリと別れるのもいい男だと思うな!」
M「…………」
僕「それにお前だって新しい出会いがあるかもしれないだろ!」

とまあ、新しい出会いを前面に押し出してMの魅力を語る僕。男相手に何やってんだろうという気がしないでもないですが、まあ、原因は僕にあるわけですし。

20分ほどの説得の結果、MはわずかながらもSを諦める決心がついたみたいでした。


そして2日後。


M「あ、おーい! 豊! 俺新しい彼女できたー!」

無言でニーに1発入れてやりました。

そしてその日の夜、知らない番号から電話が。

僕「もしもし?」
?「あ、豊さんですか?」
豊「そうですけど」
S「私、経済学部のSって言うんですけど。お会いしたことありますよね?」
豊「え、ええ。確か、Mの彼女さんでしたよね(びっくりして棒読み」
S「そうなんですけど…この前喧嘩別れしちゃって…」
豊「(浮気別れだろ…)」
S「仲直りの手伝いして欲しいなって
豊「なんで俺が!?」


そしてさらに事態は深刻になっていく…。

つづく? (いやもう続けたくないけど)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。