スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・子猫物語

もうちっとだけ続くんじゃ!!!

というわけでですね。子猫物語はもうちょっと続くんですよ。ご報告が遅れてすいませんorz



「おはよーございまーっす!」

「にゃぁあ」

…ああやばい。癒される…。

このコンクリートジャングルでけなげに生きる一匹の子猫。えさをあげる人間の識別が出来るのか、僕に対してはなんとも柔らかい声で…

――妄想ここまで――

「にや゛ああああああああああああああああああッ!」

おうカルロス。子猫ちゃんが鳴いてるぜ(涙目

子猫を拾った翌日、相変わらずピットから猫の鳴き声がやまないガソリンスタンド。

「猫ふえないですかねぇ…」
「お前ここを猫スタンドにする気か。どんな客引きだよ」

そんな会話を交わしながら開店したんですよ。他意はないんです。他意はなかったんです。

そしてその人はやってきます。白い大きなバンにのって。

「オーライ オーライ…」

誘導しようと思ったら、どうも反応が鈍い。洗車か修理かと思うと、案の定ピットの方に進ませて、車から降りてきた若い男の人がこういったのです。

「なんか、猫の鳴き声が聞こえるんですけど?」

……。

ここにいますけど、何か?

猫を見せると、その人はびっくりしたようでしたが、どうも話を聞くと、車の中から猫の鳴き声が聞こえるそうです。はは、そんな馬鹿n

「にゃぁ…」

き、聞こえる!?

ウチの凶暴な鳴き声とは別にかすかに高い鳴き声が聞こえる。え、マジ?

車の中を探してもいなかったので、まさかと思ってボンネット開けたら、バッテリーの隙間からこちらを覗く二つの瞳が。

手を突っ込んで、慌ててもうひとつ洗濯カゴを持ってきてその中へ放り込む。

…。

…ふ、増えた…。

にゃあにゃあと倍加した鳴き声の中で、その男性はありがとうございましたーとさっさと車に乗って退場。いやいやお前これどうすんだよ! え? ここに放置!?

かくして猫が増えました。


…どうすんの。マジで?




※野良猫がボンネット内に忍び込むことは実は結構あります。特に子猫の場合に多く、大抵はエンジンをかけた際に逃げ出すんですが、一度走り出すと逃げるに逃げれなくなる場合があります。皆さんも運転していて鳴き声が聞こえたら、一旦車を止めて確認してみてください。もしくは最寄のSSまでどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

ぬこ鍋ですね、豊さんの考えが手に取るように分かります。

ぬこ鍋なついなwwwwwwww
でも基本的に野良は毛並みがぐっちゃぐちゃなんで、雄雄しい感じがします。

そこがまたいいんだけども!!11

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。