スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭の気になる新作をチェックしていこう!

どうもうちのブログに「らぶデス2 東方 パッチ」のサーチワードで飛んでくる人がわりといるみたいなんですけども。

君らは僕か?

行動がかぶりすぎて吹いた。人類皆兄弟。願わくば君達が戻る道の先に光があらんことを。


さてさて。ぶっちゃけあと2週間ほどで例大祭ですね。

この度豊さんはイベント初参戦の手はずを整えたので、就活の最終面接とかに重ならない限り、いやむしろ最終面接の日程をずらしてもらってでも参戦します。ここまで来て後戻りできるか。

というわけで、例大祭までの間、豊さん的電波受信作品をお伝えして行こうと思います。

端的にいうと、「例大祭にいったらこれは抑えとけ」的な作品紹介ですね。

豊さんの趣味嗜好が多分に入っている上に⑨補正がかかっているんですが、出来る限り万人に認められるような質のいいものをチェックしていきたいなと。

半分は自分のためだという事実は否定できませんが、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。ネタがないときは許してくださいね(ぁ

それではいってみましょう。まずは本家から!

上海アリス幻樂団


東方Project第11弾
「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism. 体験版」


価格:300円



来ましたね来ましたね来ましたよ。新作来ましたね!昨年風神録を発表したばかりなのにいきなり新作ですよ。

今回のお話は妖怪のパートナーがつくみたいです。選択式、とのことなので、永夜抄のフィーリングカップルバージョンみたいな感じですかね(謎

妖怪といえばやっぱゆかりんとかゆうかりんとか期待します。年上好きですが何か。

永夜抄では幽霊や魔法使いも「妖怪」というくくりでしたが。。。今回はどうなるんでしょうか。⑨出ないんでしょうか。

さらに注目すべき点はやっぱりグレイズカウントの復活でしょう。

確かに風神録でもグレイズによる得点加算はありましたが、やっぱりカウントで数値化してくれるとグレイズ中毒者としては腕がなりますね。

お前未知の脳内麻薬でも分泌されてるんじゃないかという危険発言ですが、必ず同士がいると信じています。僕らはカスることで日々を生きている。

また、背景にも気合が入ってるのがわかります。ブログの一番下のスナップ写真は、なにやら時代劇の長屋を連想させるつくり。地霊殿という名前からして、幻想郷とは違った町が形成されいるんじゃないかと妄想を膨らませる日々。

残念ながら豊さんが腕まくりして挑んだ永夜抄のスペルプラクティスシステムはないみたいで、ボムシステムも風神録に近いものになりそうですね。スナップ写真を見る限り。

ああああ。早くやりてぇ。。。


ちなみに、毎回のごとく今回も後からフリー公開されると思われるので、例大祭にいけない方も是非是非。豊さんは去年風神録で「まあ後から公開されるしいいかー」と楽観的な態度をとったところ、かなり後悔しましたが。何で例大祭行かなかったんだと去年の自分を殴りたくなりましたね。6月ごろに。

後、スペルカードの花咲爺というのが気になって仕方がない。こーりん以来の公式男キャラ登場なのか…?


スポンサーサイト

コメント

おk、ZUNさんのトコはまかせたwwww(ぉ
ウチも毎回フリーダウソで先行プレイしてたので、
たまには最速先行プレイに挑もうかなw
それまで、⑨の得手不得手な部分が何なのか妄想しとこ・・(ヲイ

類は友を呼ぶ( ・・)/

>ここまで来て後戻りできるか。
あらゆる障害を乗り越える豊さんに後光が見えるっ(ぉ

電車賃2.5万の壁は大きい
豊さんに比べれば幾分はましかと思いますが

何を犠牲にしても行くつもりであります^^

>レオさん
やっぱ優越感に浸りたいと思うのが人の常。半分ぐらいの人は優越感というよりも義務感といったほうが正しい人もいますけどね!!!
…僕? 僕は…どっちだ?w

>カーフさん
友、思ったより集まらないんですよねぇ。。。どうしたもんかw

>kiroさん
おそらく豊さんは例大祭の予算全部ひっくるめて5,6万だと思います。

…いろんなものを、犠牲にしてるなぁ。。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。