スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なるかな レビュー

XUSEの大作SRPGゲーム。聖なるかな。

クリアに50時間はかかるというやりこみ要素もあるこのゲーム。ちなみに豊さんのクリア時間は56時間でした。

3日半でやりました。

もう確実に戻れませんが、せっかくなのでレビューをば。どこに戻れないかは聞かないのがお約束であり、やさしさであり、察してください。



■全般的に

豊さん的総合評価はB。若しくはB-。

まあまず驚くのが要求スペックの高さ。製品版の設定をいじったら起動しましたが、豊さんのノートパソコンでは体験版すら起動しませんでした。驚きです。

その分、戦闘パートにおけるグラフィックの綺麗さは申し分なし…でも個人的にいうと、「あのキャラをドット絵にするとこうなっちゃうの?!」的驚きが多々。希美とかのドットは完成度高かったですね。モーションも自然でした。

ADVパートにおける操作性は普通。キャラのグラフィックは萌えというよりも燃え。豊さんは好きです。

シナリオのほうは…SF並みに固有名詞と世界観設定があったので初見で完全理解は難しいかと。2週目ぐらいに「あ、ここが伏線だったのか」と、全く伏線の役割を果たしていない驚きに見舞われそうです。

詳しく見ていきましょう。


■世界観・設定について

はっきり申し上げますと難解。オリジナルの世界を飛び回る設定なのですが、その世界ごとの設定説明が不十分だと感じました。

世界によってはその世界の価値観・環境・政治体制なんかも視野に入れて話を進めているのですが、関係ないことはばっさり。フィクションってそんなもんですけど、あそこまでばっさり行き過ぎると、逆に理解が追いつかない気がします。

逆に考えると、それらのことをその世界にいる人間との会話から感じなければならないので、キャラを引き立たせると言う意味では有効な手段ではありますが、感情移入ができない以上、どうしても理解が浅くならざるをえませんでした。

キャラの性格設定については、どのキャラも一癖持っていて掛け合いが非常に面白かったです。反面、後半になるにつれ、キャラ一人当たりに割く割合が減ってくるのは残念でした。攻略対象キャラは6人ですし、サブキャラもいい味出してただけに惜しまれます。

物語の背景設定、分かりやすくいうとこの場合は神剣にまつわるお話なんですが、着眼点と設定自体は深いと思います。面白いですし、どんな展開にも絡めやすいと思います。前半は苦労することなく状況整理ができていましたが、中盤から後半にかけて、ややこしくなっていく感が否めません。

特に全編通して話の要になってくる「神剣」と「神獣」、そして「神剣使い」の関係なのですが、後半は神剣そのものが神剣使いと同列に扱われている展開についていけなくなりました。

世界の概念を広げすぎたというのも、話を難解にしている原因のひとつかもしれません。


■シナリオについて

先にも触れましたが、大本となるシナリオ展開は後半になるにつれて急勾配になってきます。

一周のプレイでは確実に全部の事象を追いきれないこと必須です。プレイ時間の長さも相まって、確実に物語を理解しようとするのは困難を極めると思います。

それでも、各世界に対応した物語、主に前半部分での物語は、テンポもよく、人物の心情描写も申し分ない出来となっています。登場キャラが多い分、キャラの掛け合いは面白いです。

個別シナリオ…というのか分かりませんが攻略キャラとの個別イベントの数事態は少ないです。一章分は攻略キャラによって展開が異なるんですが、後は同じ。エンディングはもちろん違いますが。

決められたシナリオ内でキャラ別の展開があるという感じで、キャラによって別々の展開になるという話ではないです。メインストーリーの中で登場人物の役割が割り振られる感じですね。他のギャルゲーでよくある、個別シナリオ的なものはほぼないといっても過言ではありません。


■戦闘パートについて

聖なるかなのほぼ3分の2の要素はこの戦闘パートにあると思われます。

戦闘はランダム要素的なものはほぼなく、決められたパターンを見抜いて勝利する、いわゆるAI型SRPGです。

戦闘の方法などは割愛しますが、キャラの育成はある程度自分で決められますし、好きなキャラを最強に育てたい、好きなキャラで敵をばったばった倒したい、と言うのは可能です。

それぞれキャラには特性がありますので、それをうまく相手の隙に付け込ませるような編成を組むのに頭を使います。逆に言うと、攻略法を考えずに力任せで突撃すると、あっという間に死に至ります。

戦闘難易度は普通。2周目以降は難易度選択も可能ですので、ぬるいと感じた方はぜひスーパーハードでどうぞ。ちなみに豊さんは心が折れそうになったのでハード推奨。敵が強すぎます。

この戦闘システムが苦痛に感じると、確実にこのゲームは向いていないと思ったほうが無難ですね。何せ、3分の2が戦闘ですから。


■グラフィックについて

アドベンチャーパートの立ち絵、一枚絵の完成度の高さは必見です。特に立ち絵の色使いは素晴らしい。原画のレベルも高いですが、それだけに戦闘パートのドット絵との違和感が大きかったように感じました。

一枚絵の総数はそこまで多いというわけではありませんが…。立ち絵のレベルが高いので満足です!

戦闘グラフィックについてですが、ドット絵はまあ置いておいて、モーションのレベルは高かった。使い回しのもいくつかありましたが、このモーションをするなら重くても仕方あるまいと思うものが多かったように思います。マップ画面の3Dグラフィックも気合が入っていたように感じます。


■キャラについて

個性的なキャラばかりです。マジメキャラが後半影が薄くなりますが…それはしょうがないのかもしれませんね。

攻略対象キャラは全部で6名。内一名は2周目以降の攻略対象キャラになります。

同時攻略と言うのが難しく、時間的に全キャラ攻略するのに約200時間のプレイが必要と見積もります。まさに愛のなせる業ですね。

ただ、何でこいつは非攻略対象キャラなんだと毎度のごとく叫びそうになったことはいうまでもありません。ひどいや。

個人的にスバルとか結構いいキャラしてると思います。シナリオ書く上で動かしやすかったんだろうなと、妙な視点から見ていました。


■音楽について

種類はそこまでありませんし、どれも引き立て役としての役割を越えないような出来になっています。オープニングムービーもありますが、BGMだけで歌はありません。エンディングではありますけど。

戦闘に傾倒しなければいけない以上、音楽は控えめで正解だと思いますね。


■システム・スペックについて

とりあえず重たい。3年前のノートパソコンで不安定ながらもぎりぎり動作するレベルです。

3D処理を要求されるため、ビデオメモリをつめるデスクトップでやるのが正解。ちなみに豊さんは起動確率2分の1。起動したら必ず一回はアプリケーションエラーで落とされていました。

特に、戦闘パート内でアドベンチャーパートが挟まれる際の画面移動が危険です。こまめなセーブをオススメします。

アドベンチャーパートと戦闘パートの2部構成となっていますが、キャラ攻略は好感度判定によって行われます。

目当ての子を望と同じ部隊に編成しておけば、とりあえず戦闘パートでの問題は解決。アドベンチャーパートの選択肢は、数が少ない上に分かりやすいので攻略に際して難しいところはほぼないはずです。選択肢に戻る機能もありますし。

クイックセーブはありますが、オートセーブがないのが残念。これほどの長編ならば、装備してもよかったのではないかと思います。

クリアで出現するエクストラには音楽、CG、回想シーンも完備。が、欲を言えばエンディングも見たかった。。。

おまけでクリアキャラのシステム音声もあります。


■まとめ

はっきりいって、戦闘がメインのゲームです。ADV専門の人には苦痛に感じるかもしれません。また、レベル上げの概念があまりないので、時間をかければ。。と思っている人にもオススメできません。普通にやって50時間ですからね。心が折れること必至です。

主人公の性格がありがちなので、その道に精通している人なら難なく受け入れられると思います。

ただ、何度も繰り返すように、物語の本筋は難解、さらにエンディングを迎えたキャラ以外のキャラのその後が不明など、クリアしてもスッキリしない感じが残ることがありますので、あまり深く考えないほうがいいのかもしれません。戦闘に喜びを見出す人にはオススメのゲームだと言えます。

全キャラエンドを迎えた人がいましたら、勇者と呼んであげてください。

スポンサーサイト

コメント

レビューキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!すごいw本当にGW中で終わらしてるw
しかもレビューの書き方が自分よりうまく感じる。
んーこういうのって他人のが良く見えるんだろうか・・・。
なんとか起動もできて、クリアまでこぎつけれて安心です。
それなりに楽しんでもらえたようですねw
>勇者
よし、そう呼ばれるために今からあと150時間程費やして・・・<時間\(^o^)/オワタ

クリア&レビューお疲れさま(>w<bbbbbbbb
しかし、動作が重たいのによく頑張ったwwwww
俺だったら、動き辛い時点で即やめてるなwwww
あ、でも俺「セイクリッド・プルーム」は全然動かなくてもクリアしたっけか・・(ヲイ
なにはともあれ、楽しまれたようでなによりw
私は勇者にはなれません(笑)

ちなみに、前作の「永遠のアセリア」の方が、
ぶっちゃけお薦めであります!個人的名作(ぉ
ストーリー、音楽、やりやすさ(戦闘、スペック的に)に関してだけは、なるかなよりはるかに上なんでw
"絵さえ"我慢出来れば、プレイする価値ありですゼw

>よんたん
レビューはわかりやすく書くのが一番ですよね。その天僕のは長いんで、根気ある人にしかお勧めできませんwネタバレはないけどw
…新しいパソコン買ったら勇者になるかもしれません(ちょ

>レオさん
セイグリッドブルームの動作の重さに全米が泣いた。
確かに面白かったです。王道ですよね。こういっちゃ安っぽく聞こえるかもだけど(汗

アセリアかぁ。。。機会があったらやろ…ってかレオさんちに盗みに入るか(ぁ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。