スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞

就職活動とかしてると、やっぱり「新聞読みなさい!」てなことを言われるわけですよ。

高校とか大学受験のときにも同じことを言われたような気がしますが、新聞を読む、という行為は、身近な文章に触れることによって、読解力、文章作成能力、さらには社会情勢を知る、常識を知ることができるという点で実に理にかなった勉強方法ではあります。

ただ、高校大学受験のときとは違い、今僕らは大学生。一人暮らしも多い中、新聞を取ってない学生も多いのです。

まあ豊さんは実家通いなので、新聞読めませんでしたという言い訳は全く持って通用しないのですがそれはそれとして、新聞って読み方が独特ですよね。

なんか中途半端に区切ってあって、一番最後まで読んだら次はどこの区切りに行けばいいかわからないなんてことが新聞初心者にはよくあります。

問題はこの新聞初心者が小学生ではなく、大学生である点にあります。

近年の活字離れは年々深刻な問題となり、さらには社会問題にも


もうなってますよ>豊さん

豊さんの新聞知識は大学入学当初で停止しています。あしからず。

とまあ、就活をする上でこれではいかんという結論に達したんですが、いかんせん朝の時間帯に優雅にモーニングコーヒーを飲みながら新聞を読む時間など、全て朝の二度寝時間に化けるのが豊さんクオリティですので、この案は却下します。

では一体どこで新聞を読むのか。僕は通学がバイクなので、電車の中で雲竜型にして新聞紙を読む某マハラジャさんの真似ができないのが悔しいです。

学校の図書館には一通り新聞はそろってますが、そもそも図書館に行かない。毎日行くとか無理。ゼッタイ。

というわけで新聞を読むのは理論的には可能ですが、物理的に不可能という結論に達しました。

理路整然としてますねぇ。論理展開も申し分ありません。

ただ、結論が完全にヘタレなのはいかんともしがたい。豊でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。