スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には幼い頃の話を

昨日に引き続き、学生らしさ学生らしさ…と頭の中で考えながら眠りについたら、小学生時代の夢を見ました。

児童じゃんか。

ちょっと退行し過ぎました。豊です。

まあせっかくなので夢の内容を語ろうと思うのですが、登場人物が今も色あせない僕とM君なので全くもって笑えません。ああ。こんな昔からバカやってたのか。

僕らの小学校はちょっと特殊な立地にあって、地上6階建て、しかし1階と2階はほぼ機能してないという、山の斜面に無理矢理作られたいびつな学校でした。

でもまあ、6階建てだけあってその高さはかなりのもの。眺めの良さは絶好でした。

「やっぱ眺めいいよなぁ」

「まあ、山のうえだし」

「あー空飛びたいなぁ」

いきなりの問題発言ですが、小学生ならありということにしておきましょう。まあ、この間も似たようなことを口走っていたような気がするのですが、僕は気にしません。

当時からかなりのレベルで破天荒だったM君。この日は確か掃除の時間に窓を拭きながらの台詞だったような気がします。

「なあ、豊?」

「あんだよ?」

と呼ばれてみてびっくり。窓の桟に足を引っ掛けて逆さまになっているM君がそこにいました。

「おま、あぶなっ!」

「へーきへーきwお前と違って運動神経いいし」

よっと手を使わずに元通りになろうとした彼ですが、力んだ拍子に足が引っかかっていた桟からはずれ

「「あ」」

落ちた。

「えぇぇぇ!?」

幸いにも下が芝生で、重傷とかにはならなかったんですが、全治一ヶ月の骨折。

後で僕とM君は職員室にて説教を食らいました。

とりあえず、いまだになんで僕が説教を食らったのかよくわかりません。

そしてその時のM君の名言。

「俺飛べた!」

落ちてただろ。


あの説教の後、腕に包帯を巻いたM君の晴れやかな笑顔が忘れられない。

…今度あったらとりあえずどついとこう。また明日。
スポンサーサイト

コメント

人に歴史あり( ・・)/

>「俺飛べた!」
なに、飛行機の歴史なんて墜落の歴史ですからこの程度大丈夫(ぉ

>「俺飛べた!」
ここで腹筋が崩壊しました…。
人の不幸を笑うのはよくないことだとは思うんですがw

僕の周囲にはMさんほどのいいキャラがいないので、豊さんが羨ましい限りですw

>カーフさん
その歴史が誇れるものであって欲しいです。。。orz

>鷹月さん
あれの不幸は笑うために存在するのです。大いに笑わなければ失礼に値する!

…と、ご両親がおっしゃってました。一家そろってすごいですwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。