スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日。

本日誕生日だというのに何故僕はこんな時間まで仕事をしてたんでしょうか。ザッツ理不尽。今日は早退したかったのに。

とはいえ、さすがに仕事の鬼でも僕の誕生日は覚えててくれたみたいでして、会議と称して僕の誕生日を祝ってくれたんですよ。

いわゆるサプライズ誕生会というヤツなんですが、前回他の同僚の誕生会を同じ手口でやったときには、ケーキの買出し係がケーキを買うのを忘れてくるという主賓以外もサプライズしてましたからね。

まあ、僕なんですけど。

書いてて思い出した。ごめん。豊です。

さて。さすがにサプライズですから、僕は(例え分かってたとしても)びっくりしなきゃならないわけですよ。

例え冷蔵庫にあからさまなケーキの箱が鎮座していたとしても。

…隠す気あるのか?

こういう準備段階で抜けてるような同僚を持つと苦労するのですよ。客先に出向いていったのに資料を忘れるとか、今時漫画でも使わないようなネタを平気でやってくれるんですから。

とまあ、豊さんには前科があるので全く持って人のことは言えないのですが、それはそれとしてプレゼントとかもらっちゃったわけですよ。

いやー皆さん悪いねー、と全く悪いと思ってないような笑顔で言いながらプレゼントを受け取る僕は、認めたくない社会の汚れを身にまとってしまっていたな、と後になってから思いました。

>大切なのよ、社交辞令。

んでもらったわけですが。なんていうのかな。

人の好意と悪意と悪戯心って、紙一重だよね。

例えば「肩たたき権」とか書かれた紙。

突っ込むべきは「今時父の日プレゼントかよ!」という点ではない。

「肩たたき」なのだ。油断も隙もあったもんじゃねぇ。

何でこれ以上雑用増やされにゃならんのだ。

例えば「寝袋」。

いやいや、別に日常生活で必要ないですやん。寝袋。

「泊まり用に」

……。

例えば「紙の束」。

? なんすかこれ?

「仕事」

…………。

他にもクレーンのサプライとか(しかもミサトさん)僕の好みを的確に捉えているものばかりで僕は感激の嵐です。

ありがとうこの野郎!


素直にお礼が言えない青少年の苦悩。「おべんと作ってあげる回数券」とか使うタイミングが難しすぎるだろ。僕にどうしろと?

また明日。

スポンサーサイト

コメント

>クレーンのサプライ
昔、先輩(※女性)の時にやりましたが、何か。(--)

とにもかくにも、誕生日おめでたう
o(^^o)(o^^)o

・・・まあ、私からは何もぷれぜんとはありませんが(・・;)

>ありがとうこの野郎!
そうですね。もつべきものは理解してくれる仲間ですよ(笑)

>はぐれさん
勇者ですかあなたはw

まあ、ぬいぐるみ系ならありかとも思いますがww

ちなみにうちの才女は紅茶をくれました。

女神に見えました。

>カーフさん
ありがとですwww

理解してくれてるかどうかは不明。ネタ扱いしてることは確かwwww


ツンデレ豊たん萌えw
とにかく誕生日おめでとうございますv

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。