スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクの威力

「まぐろジャム、あるかな?」

ねぇよ。豊です。

いくら僕の実家が寿司屋だからといってもまぐろを砂糖で煮詰めてジャムを作るなんて芸当、言ってて気持ち悪くなってきたのでこの辺でやめます。


今日仕事場にいったら僕のPCが解体されていたんですが何のイジメですかこれ?

でもまあさすがに僕のPCですよね。こんなにばらばらなのにちゃんと動くんだもん。

その状態で電源を迷いなく入れる豊さんも豊さんなのですが、そもそもなんでこんなことになっているのか。よくよく見れば事務所のPCの数が少ない。メンテかなんかか?

なんにしても豊さんは根っからの文系人間なので、こんなばらばらな状態から組み立てを行えるほどPCに詳しくありません。仕事できるにはできるけどなんかこのままだと火を噴きそうな勢いです。

とそこに、仮眠室からでてきたさえない窓際デカみたいな先輩が。…いいところで活躍するという意味で褒めてます一応。

「どうしたんですか? これ?」

「ん? ああ?! てめ、なに電源つけてんだ! ぶっ壊す気か!」

「いや見た感じ壊れてますけど

「壊れてねぇよ! いいから消せ! 今から組み立てるから!」

そう言ってもくもくと組み立て出す先輩。その間することもないので隅でマンガ読んでました。課長バカ一代面白かった。

「できたぞ」

「ありがとうございます。んで、何でこんなことに?」

「なんでもメモリの増設らしい。ほとんどは業者に出してるんだけど全部出したら仕事にならんからな」

「? 何でまた? Vistaに移行ですか?」

「表向きはそうなんだが。別にそれなら決算まで待ってもかまいやしないだろ? 今の時期にこんな大仕事増やすのは別の理由があるんだよ」

そう言って先輩は室長のデスクの上にあるあるものを手に取った。

『初音ミク』


…マジか。

どこ行くんだこの事務所。また明日。



いや、別の理由がほんとにあるかどうかは定かじゃないんですけど。デスクにミクがあったのは事実です。

スポンサーサイト

コメント

それ、ただの甘煮ですがな(笑)>まぐろを砂糖で煮詰める
*通販でも買えます(爆)

>どこ行くんだこの事務所
ネタ事務所への道を光の速さでまっしぐら(ぁ

>ただの甘煮
ホントだ!wwww

とりあえずトップの持ち物じゃなくて安心しました。でもなんていうんでしょうかね。あーゆーのの感染力ってひどいじゃないですか。そのうち染められていったりして。

おそろしやおそろしや。。。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。