スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブ&ジェシー再び。

「フンフンフーン!」

「ハーイボブ! あら? どうしたの? 珍しいわね、あなたが音楽なんて?」

「ああ、ジェシー! 聞いてくれよ! ついに僕のニーズに答えるアーティストがお目見えさ!」

「なんですって? 下手な歌を聴けばコンポを壊し、下手なアーティストがテレビに出ればテレビにビールを投げつけるあなたに?!」

「はっはー! そんな昔のことは覚えちゃいないね! 僕は常に進化し続ける男なのさ!」

「それで、どんな人なの? あなたを満足させたアーティストって?」

「それは、この子さぁ!」

「「……」」

ボブとジェシー、仕事内容を再度検討中。豊です。

というわけで、うわさのあの子、「初音ミク」の話題です。

なんだよそりゃ、ってあなたに簡単に説明!

初音ミク(はつね みく)は、2007年8月31日にクリプトン・フューチャー・メディアから発売された、デスクトップミュージックを制作する音声合成ソフト。また、このソフトを用いて作られた楽曲のボーカルの名称を指して呼ぶこともある。

また、歌声は実際の声優である藤田咲から録音したデータを元にしている。この技術を用いて音声データを合成することで、非常にリアルな歌声を表現することが可能となっている。

録音した声優のデータなどの影響を受け、アイドルポップスやダンスポップなどの、主に中~高音域の歌声が好まれる楽曲を得意としている。開発元のプロフィールによれば、70~150BPM程度のテンポと、A3~E5程度の音域を、それぞれ得意としているとのこと。実際には、これよりも広範囲で歌うことができる。

…ぜんぜん簡単じゃない解説をどうもありがとう。音楽畑にいない人にはナニイッテンノコイツ的な解説でしたが、それはそれとして、今流行っているのですよ!

どのくらい流行ってるのかといえば、早くも「ミク信者」「ミク厨」なんて言葉が出るほど。市場は当然売り切れ必至。11月頭に行われるスキマフェスティバルにて、初音ミク中心ボーカロイドonly event「THE VOC@LOiD M@STER」が開催!

…。熱されすぎだろ。これw

ニコニコでも発売して2週間しか経ってないというのに、すごい数の関連動画が上がってる。

完成度は正直まだまだなのも多いけど、この調子で行くとそう遠くないうちにすごいものができそうな気がする。

…。買おうかな?(マテ

また無謀なことを計画しながらまた明日。ロイツマ動画はオススメw

スポンサーサイト

コメント

まずはボブ&ジェシーご苦労様です(ぁ

>初音ミク
実は二人目なんですが
・・・一人目はいずこ(ぉ

>買おうかな?
そして初音ミクブログへの道を突き進むと(ぁ

一人目はなんかいない事になってるっぽいですねw

ミクブログかぁ。。。また新しい道が(激マテ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。