スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかね色に染まる坂 レビュー

はい豊さんです。12時間ほど寝たらスッキリしました。別にゲームして徹夜ってわけでもないですが。。。遊んでましたからw

ていうか、無理のないように遊びの予定を入れたのに、その休める時間をゲームに当てるという、君は後先全く考えていないだろ的なところに問題があったのかと思われます。だって面白いんだもんw

というわけで、あかね色に染まる坂、レビューでごぜーます。

ねたばれちうい。
というわけでfengさんの「あかね色に染まる坂」、終了しました。

全体としては。。。まあ、無難な出来に仕上がっていたんじゃないですかね?(何様ww キャラの性格付けがちょーっとあいまいになってた場所がありましたが及第点です。

それでは、以下詳しく見ていきましょうwww


●シナリオ ★★★☆☆

序盤のノリは合格

あれだけいじりがいのあるキャラ達がいながら、物語はほぼ一本線。共通部分が長すぎなのもありました。…というか、裏設定がわかりやすすぎて、という事は展開が読めすぎて新鮮味があまりなかったのが残念です。

でもまあ、裏を返せば王道ということで、設定たくさん作りすぎて、それを生かしきれてないよりかは、はるかにましでしたけど。

ラブコメ、って感じじゃなかったですね~。宣伝ではあれだけらしいことをかいときながら、実際ラブコメ的要素は序盤にちらほら出るだけ。しかも、ラブって感じじゃなくって、ただのコメディ描写が多かったように感じます。面白いからいいんだけど。

複線の回収…まあ、SPまで全部すれば回収できてるといえます。

しかし…どうもしっくりこないんですよね~。つかさ編と優姫編は特に。個人的なことなんで、あんまりうまく言えないんですけど、他のキャラも、もっと違った切り口から攻めてほしかった。。。湊編での優姫が、優姫編よりかっこよく見えるってどういうこと?www 

あと、パロディの数々は歴代に名を残すレベルだといえます。

スタッフは絶対にニコニコにはまっているんだと思いますwwwww

あとは…そうですね、注目のミコト編ですけど、なんていうか、彩のほうが目だってた気がしないでもないんですがそこんとこどうなんでしょうかwww


●音楽 ★★★☆☆

これといって文句なし。オススメは「Half of Sight」と「Idol's smiling」です。なごみと先輩のテーマですね。物静かながらアツイ展開がなごみにぴったりで、先輩はやっぱノリ重視、でw

完成度は高いですし、場面にあってないとかいうこともないです。

ただ、他と比べて、「シナリオと合わせてその雰囲気を作り出す」という点はまだまだなような気がしました。音楽で泣ける、っレベルにまではまだまだですね。

シナリオ後編がシリアス路線だったので、そこは残念かと。


●システム・操作性 ★★★☆☆

バグ多し。

誤字脱字、結構ある。

まあ、パッチ当てれば何とかw

1.0でやった感想としては、操作性の点は問題なかったように感じます。

ただ、次回予告のセリフがテンポ悪かったのと、話数が多すぎるのは全体のテンポを悪くしてるような気がします。


●キャラについて ★★★★☆

キャラは立ってる(断言

ただ、そのキャラの特性を生かしきれてないのが残念。特に観月先輩。黒幕キャラとしての貫禄とかもうちょっとほしかった。

あと、キャラの設定は割りと細かくできてるのに、どうしてそんな設定があるのか、どうしてそんな性格になっちゃったのかっていう辺りの話がほしかった。。。まあ、湊編とかで一部あるんですけど。。。個性を売りにしてるのならなおさらです。

…個人的にはサブキャラをもっと使ってほしかった。。。。www


●CG・原画 ★★★☆☆

まとまりがないwww

けど、個別で見るとそれなりの完成度。絵自体はかなり好みです。ていうか先輩の髪型は針金が入っているに違いない。なんだウイングヘアってwwwSDキャラも面白かった。

4人もの原画家さんが参加したので、まとまりがないのは仕方ないのかもしれませんが。。。

にしても、これだけいるのならもうちょい一枚絵を増やしてもよかったような気が。その他一枚ってどゆことよ?www


●総評 オススメ度 ★★★☆☆(キャラに萌えたら買い!)

ラブコメ期待してただけに、個人的にはもう少し、かなと。

まあ、完全に独りよがりなんでそこは置いといて。

んー。全体的に青空からの流入がちらほら。いっそのこと、もっと大胆に流れ込ませてもいいような気がしました。特に、主人公が暮らしていた田舎の描写。青空本編でもあまり語られなかっただけあって、僕は結構興味があったんですけど。

普通の恋愛物としての完成度は高いのでしょうが、発売前にいろいろごたごたがあった身としては、痛い話です。情報が少なすぎて、ユーザーが勝手に妄想してただけなんですけどもw

個人的に面白かったのは、やっぱなごみ編か湊編ですね。なごみ編ではそのシナリオ自体のテンポがよかった。湊編では主人公の心理描写が秀逸でした。

逆にそのほかのキャラはなんか盛り上がりにかけるって言うか、そもそも優姫さんあなたメインヒロインじゃないんですか的なツッコミを入れたくなるほど脇役での活躍がめざましかったです。まあ、それはそれでww

とりあえず、そこまでひどい出来じゃないです。ラブコメではないものの、普通のラブストーリーとしてはかなりの完成度ですし。「友達以上恋人未満」、それに「妹として」という題材を、このような切り口で書いているゲームはあまり見ないので、そこも評価は高いです。

そして、冬彦の黒ニーソ理論に目から鱗。

ああ。もうだめだ僕。戻れねぇwww

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。