スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常コント

気がつけば4月ですよ桜満開ですよ新入生ですよ飲み会ですよ金欠ですよどうしよう豊ですよ。

というわけでこのシーズン、おかしいくらい盛り上がっております。何でそんなテンション高いのみんな? 僕お花見を5夜連続で開催するなんて今日初めて聞いたんですけど?

「だって今日新入生の女の子が言ったんだもん」

黙れば、いいと、思う。


もうね、頭のギアが2枚ぐらい抜けてると思うんですよ。一体いくらかかると思ってるんですか。こんなところで予算を浪費するから毎年後半にきつきつになるんですよわかってるんですか先輩、会場押さえました。

張り切ってるじゃないか>豊さん。

おほん。誰も宴会嫌いなんて言ってないしね♪

それはそうと、春といえば授業登録の季節でして、毎年この時期は学内に人があふれかえっており昼ごはんを食べるのも一苦労というかほぼ不可能な状況に陥るわけですがもう2週間もすれば落ち着くと思いつつ、一体何が言いたいのかといえば、ゼミが始まりました。

ここまで書いて前振りが長すぎるのもどうかな、と思いました。あくまで思うだけ。

僕は今回いつものツレとこのゼミに入ったんですが、いかんせんこのゼミ、曲者ぞろいでして。こりゃ最初の自己紹介で笑いとっとかないとまずいな、という結論に達しまして。ツレと相談した結果。

「THE タコ紹介」

…これは蛸壺と呼ばれるもので、タコを取る仕掛けなんですね。これを海底に沈めとくと、あら不思議タコがひとりでに

ゴメン。僕が悪かった。

「他己紹介」、ですね。

まあ、自己紹介の逆で他人を紹介するというものなんですが、あんまり悪乗りすると当人たちの自己満足で終わってしまい周りから痛い目で見られること必死なとても加減が難しい紹介なのです。

さて。わが親友はどんな紹介をしてくれるのでしょうか。

「えーと。こいつの名前は豊でー、特技はチュッパチャップスの早食いです

がいん!(机で頭を打った音)

「いやもうはやいのなんのって。口に入れるじゃないですか? それでそのまま棒を引っ張ったらもう飴がないんですよ。びっくりして顔を見ても噛み砕いてる様子もないし、一体どうやって食べてるのかが謎なヤツです」

そんなことしたことねぇよ! つかそりゃお前の特技じゃねぇか!

「んで、こないだバイトやめたんですよねー。コンビニのバイトだったんですけど、そのやめた理由がなんと女関係のもつれなんですよ。もうそのうち夜道で刺されたりしないか心配でしょうがないんです」

それもちがう! …いや違わないけど、女関係のもつれってなんだ! もつれてねぇよ! むしろきれいさっぱりだったさ!(涙)

「まあ他にもカレーを1週間食い続けて生協のおばちゃんから『カレー星人』の称号をもらったりだとか、趣味はポイントカードを集めることだったりとか、無駄に生命力があるやつです!」

褒めてねぇよな、それ。しかも文章つながってねぇよ。

「さてここで問題。こいつは去年の大祭であることをしました。それは一体なんでしょう?」

まて。なんだそのノリに任せたクイズは。聞いてないぞ。いや、今までのも聞いてなかったけどよ!

「はい!」

しかも答えるのかよ! ノリいいなくそ!

「はいどうぞ」
「お笑い芸人にコント勝負挑んだ人ですか?」

誰だよ。

「え、それは違うと思う」
「んじゃ、一人ウォーターボーイズしてた人?」

だから誰だ。つかボーイズになってねぇ。

「それもちがう。。。」
「それじゃ……あ、過去問を売りさばいてた人!」

僕じゃねぇ! つかどんなキャラの位置づけだよ! 激しく納得いかねぇ!

「おしいね!」

おしくねぇよ!?

「んー。。。あっ! 最終日にパトカーに追われてた人!

だから誰ッ…

あ。僕だ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。