スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が国公立に進学しなかった理由

ほらほらだんだん更新間隔が長くなってきた!僕のいったとおりじゃないか。ふふん、どんなもんだ!

……かわいそうなものを見る目で僕を見ないでください。豊です。

最近はTSにもINできず…かといって何してるってわけじゃなく、ただのほほんと毎日を過ごしております。その姿はまるで定年を迎えた初老の男性のごとくですが、僕はまだ20歳です。卒業式に顔見せたからって卒業生と間違われるのはどうかと思う。謝恩会のチケットとか売りつけるんじゃない!

それはそれとして、のほほんと過ごしているといっている割には予定が入っていない日が一日もないというこの状況。つまりは、世間一般では多忙といわれる状況にありながら本人はそれをほとんど意識の外の出来事として認識しているということなのですが、例えばバイトに当てはめると職務怠慢ということになります。うん。わかりやすい。

ただまあ、いくら本人がやる気なくぼけっとしていたとしても、時間は拘束されるもので、着実に僕の趣味に費やす時間は減少しています。

無為に時間を過ごすことほど贅沢で損な事はないのですが、それをよしとできる人はほんとにすごいと思います。僕には無理だ。

暇さえあればPCの電源を入れ、画面と向き合う。

金さえあれば友達を誘い街に繰り出す。

そして縁さえあれば笑い話が出来る。

これ全部、世間一般ではあまり価値のない時間とよばれるものですよね。形に残らないもの。わかりやすい価値が現れないもの。

でも本当に、無為に時間を過ごすことができる人なんているのかと思う。

人は常に何かを思う。無感動な人間とは、ある意味で物事をちゃんと理解している。全てを否定しても、その物事自体は認めている。認めなければ、否定することなんて出来ないから。

そんなことを考える。脳は動いている。脳は成長していく。ほら。無駄な時間なんてどこにもない。

人は生きる限り、無駄な時間を過ごすことはできない。

要するに、ポジティブに生きろってことだよね。


最近大学の受験とか、就職とかでいろいろ岐路に立ってる人がいると思うんですけど、まあ、何とかなるんじゃないですかね? 僕は何とかなりましたよ? ぎりぎりだったけど。

あれは懐かしき2年前のこと。東京の大学を受験しに行った僕は、試験の前日に先輩の家で宴会を敢行し、ものの見事に寝過ごし、試験開始7分前に大学に着くという大失態を犯したんですよ。あ、これ親には内緒ね。ていうか教室はいったら問題用紙とかスタンバイしててみんな目が違ってたから。完璧に場違いだったよね、あの時は。

まあ、そんなでも一応合格したし。ちなみに国公立だけど。ホントまじめに勉強してる皆様に申し訳ないな、と思いつつそそくさと入学手続きを始めようとした僕を尻目に親が一言。

「私立の入学金、払ってきたから」

あんですと?

ここまで他人の意思を尊重しない親ってのも珍しいと思うんですけど、まあ、僕としてはどっちでもよかったって言うか、プラスマイナス考えてもどっちにも傾かない状態だったから「あ、そうなんや」の一言で済ましたんですけど、こんなんでいいのか、僕。

でも、結果として今の生活をそれなりに楽しんでる僕がいるわけで、そういう意味であの時国公立に行かなかったことは後悔してないです。まあ、僕が辞退したことで枠が一つあまって人助けにもなったと。そういう考えで。

…あれ? 結局僕は何が言いたいんだ?

……まあ、いっか。





あ、そうだ。

人生成功するコツは、「あんまり高望みをしない」ことだと僕は思ってます。

スポンサーサイト

真冬の夜の夢 

最近豊さんは奇妙な夢を見ます。

それは、修学旅行の夢です。

出演者からしておそらく中学生の時だと思うんですけど、列車で移動してるんですよね。新幹線じゃないところが不思議なんですが。

んで、休憩かなんかのためにどっかの駅に止まるんですよね。…この時点で、普通の列車じゃないことは確定なんですが、問題はココからなんです。

その駅のホームには自動販売機がいっぱいあって、その中のひとつに、すごい安い自動販売機があるんですよ。アクエリアスのペットボトルが100円で売ってるような。他にもトロピカーナとか、ヤクルトとか結構な安値で売ってるんですよね。

アクエリアスとトロピカーナとヤクルトが一緒に入ってる自動販売機。まさに会社間の競争の果てに生まれた和平の自動販売機

僕の深層心理はとても残念なことになってる感がぬぐえないですが、話を進めます。

修学旅行ってことでテンション上がりまくりの僕は、それを買うために財布を持って駆け出すんですね。友人と一緒に。

とりあえず一本ずつ手に入れたんですが、ここで僕の貧乏性が目を覚まし、もう1本買おうとします。もうやめろよと止める友人に、

「だって、トロピカーナが100円なんだぞ! 57円も安いんだぞ!」

と真剣な顔をして怒鳴る始末。あきれた友人は先に列車に戻ってしまいます。

…なんか、僕の夢なのに、残念なのは僕だけになってるのは仕様なんですかね?

邪魔者もいなくなり、さて買うぞという段階になって、投入口にコインを入れるんですが、返ってきてしまいます。これはおかしいと何回も試すんですが、その度に戻ってきてしまいます。泣きそうになりながら投入口の横をふと見ると、「お一人様一本でお願いします」と言う文字が躍っていました。

それに納得した僕はしょうがなく列車に戻ろうとして、体を反転させた瞬間、

ぴりりりりりりりりり…ぷしゅー。

列車が発車。

唖然としてる僕の目の前を列車が颯爽と走りすぎていきます。

慌てて駅員さんに乗り遅れたことを伝えると、

「どこに行くの?」

と聞かれて、僕は

「わかんない」

「おうちは?」

「わかんない」

犬のおまわりさんを自分がしているところを見るとは夢にも思いませんでした。役割は迷子の子猫ちゃんのほうですが。…あれ今僕うまいこと言った?!

その後、しょうがないなあ、という表情で駅員さんは

「よし、じゃあヘリで追いかけようか」

「ヘリかよッ!」


ここで目が覚めました。さすがに今のは突っ込まずにはいられなかったようです。偉いぞ僕の深層心理。

そしてこれと同じような夢を毎夜見るんですよ。ヘリが出なかったり、駅員さんに広島まで送ってもらったりとこれまたツッコミどころいっぱいな夢なんですが、これ以上書くと、僕が周りからかわいそうな人を見る目で見られそうなので、ここらへんで自粛しようと思います。

しかし…なんかの呪いか、これ?

本日の天気は占いじゃなくて天気予報という。

この更新間隔の短さは何かの前触れなのかもしれません。いやそうだ。たぶん何かが起こるんだ。例えば、冷蔵庫に入れてあるまとめ買いした納豆の賞味期限が切れるとか

……。

…。


さて。微妙な空気を作り出してしまったことを深くお詫び申し上げます豊です。ご安心ください。納豆は発酵食品です。牛乳が時を経てヨーグルトへ進化するがごとく、大豆が進化した食べ物なのです。もう自分がなに言ってるのかわからないですが、4パック×7の大連隊を前に思考能力が低下してることは理解できます。どうしよう。


本日は「占い」について僕の私見というかなんというか微妙な意見をつらつらと自己満足的に書いてあります。感化されやすい方は読むのをお控えいただきます。…まあ、そんなおおそれたこと書いてあるわけじゃないんで、「あ、こんな考え方もあるんだ~」ぐらいのテンションで流していただけると幸いですw

続きを読む »

お仕事デイズ

珍しく更新間隔が早い豊ですこんにちは。春ですね~、昨日なんて気温が20度越えてましたよ広島は。まあ、3月だし、納得って言えば納得なんですが、なんか冬が短かった気がします。スノボも1回しか行けなかったし。寒いのは苦手なんで、ありがたいといえばありがたいのですが…。

話は変わって、近所のコンビニからお気に入りのプリンがなくなりました。テンションががた落ちです。仕事するテンションでも自動車学校に行くテンションでもありません。かろうじてネトゲが出来る程度のテンションです。

端的に言うと仕事する気になれない。プリンに左右される仕事ってどうなのと思ったそこのあなた。これが豊クオリティです。

まあ、そんなこと言っても仕事が減るわけもなく、どちらかというとねずみ算式に増えていくチェーンデストラクション。もとい雑務の数々。こなすために今日も行きます。電車に乗って!

さて、会議です。週初めの重要な会議です。今週の新規の仕事とか継続中の仕事の途中経過を報告する、室員強制参加の会議です。

なのに。

それだというのに。

なんで4人しかいないんだよッ?!

おかしいよどう考えても。僕が北海道行ってる間に人事異動でもあったのか!ってかそんなでかい会社じゃないだろ!常識的に考えてこの人数はおかしい!一体何が!?

「あ、有休な」

そ ん な ば か な !

室長の無情な一言に僕は愕然とする。

「えーっと。今日から最短で4日間、5人が休暇を取っている。一番長いのが沢野の一週間だが。まあ、この時期はそんなに仕事も多く入ってこないし、ここにいる人数で何とかしようと思う。…どうしても何とかなりそうもなかったら、京都の事務所から人呼ぶしかないが、そんなことしたら金がかかるからまずないと思っておいてくれ」

そんなことをのたまう室長に、みなさま律儀に頷いてらっしゃる。

室長、土日に休み…。

「仕事終わったらな!」

無常な言葉とともに差し出される紙の束。

返す言葉もなくデスクに戻る僕にさらに追い討ちの一言が。

「あ、お前こないだの報告書まだ出してないだろ。早く出せ」

え?

こないだの報告書というと…2月の出張の決済報告ですか? それは坂本さんに…

「は?」

視線の先には妙にこぎれいなデスク。出勤と同時にデスクに物を広げる彼のデスクには何も、ない。

「坂本は休みだろ。いいから早くしろ。期限が迫ってるんだ」

ちょ! それは坂本さんに上天丼二杯で引き受けてもらったんですけど!

「そんな事情は知らん。いいから早くしろ。どっちにしたっていない人間にやらせるわけにいかんだろ」

謀 ら れ た ッ !

旅が出来る程度の能力

どうも皆さんこんにちは。徐々にダウナー系から脱出しつつある豊です。お元気でしたか?

なんというか、時間は全てを解決するというか、忙殺されることによって悩みなんかどうでもよくなるって本当ですね。勉強になりました。

ところで、先日北海道に団体旅行してきました。つっても幼馴染3人とですが。男ばっかりorz

戦果は以下のとおり。

ジンギスカン×1
ラーメン×4
スープカレー×3
寿司×2
海鮮丼×2

おやつ×測定不能


……どう考えても通常食事回数と上記の食事の数が合わないんですが、そこは愛嬌というか北海道マジックというかまあ単なるやけ食いに過ぎないんですが。おいしかったです。ハイ。

特にスープカレーは脅威でしたね。世の中にこんな食べ物があったのかと思うほどの衝撃でした。とりあえず広島でもスープカレーの店を探してみたいと思います。

今回行ったのは札幌と小樽でした。本当は旭川にも行きたかったんですが、後先考えずにお金を使ったせいで交通費が足りなくなるという事態が発覚。泣く泣く旭川ラーメンを断念しました(あくまで食べ物メイン)。

観光地としては…時計台、テレビ塔、白い恋人パーク、藻岩山、あとは…まあ、各地の名の知れたお店なんかに行ってきました。

思えば、僕が複数人で旅行するのは何年ぶりなんだろう。

僕はよく旅行というか出張というかとにかくどこかに出かけることが多いんですが、その多くは一人旅です。

僕が一人旅を好む理由は、まず第一に人に気を使わなくてもいいこと。その場しのぎで行動することが多い僕はよく人に迷惑をかけます。日常生活ではそれなりにフォローなり我慢なりできるんですが、旅行先ではそうは行かない。というか趣味の旅行なんか計画なんてもんはまるでないですからね。

もう一つは旅先での人との話が楽しいこと。電車で相席になった人なんかとするたわいもない話が僕は大好きです。その場限りの付き合いなんで、あんまり後のこととか考えないんですけど、それで知り合った人といまだに交流があったりします。距離感がいい感じなんですよね。

友達に「そんなんぜってー無理だろ」とかよく言われますが、始発に乗ってるおじいさんとか、ど田舎のローカル線で日向ぼっこのごとくのんびりしてる人とか結構話しかけたら話してくれます。

その場限りの話なんかそんなに意味ないと思うんですが、その場限りだからいえる言葉って言うのもあると思います。それこそ、言い方は悪いけど、無責任な言葉が。

普段気を使っていえないような言葉も言ってくれることによって、そのことに新しい見方が出来るようになるっていう楽しみがあるからやめられないんですよねw

まあ、今回のたびは気の知れた幼馴染でしたし、ぶっちゃけ何いってもそんな怒らないし、気を使うような相手じゃなかったからとても面白かったです。

普段気なんか使ってるのかという突っ込みは却下します。

こんなことかいてますが、どんな旅でも旅は大好きです。


閑話休題。


最近、東方デイズが続いています。

いやもう、はじめは仕事の休憩時間にはじめたんですけどね、これがもう休憩にならないんですよ。夢中になってご飯食べるの忘れてましたし、休憩空けたらちっとも疲れが回復してない、むしろ疲れが増加していることに気がついて愕然としましたからね。

ただまあ、シューティングゲームというより弾幕回避ゲームの何が面白いのかと言う問題はあるにはあるんですが、よくわからないくらい面白いとだけいっときましょう。ゴメン、自分でもよくわからないw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。